たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  小平市 小平市

< 2012年02>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2012年02月29日

小平雛さんぽ


1か月ぶりの鈴木マナでございます。
新しくなった小平探検隊「行ってみたいところ、聞いてみたいお話、食べてみたいものはあれこれあるし」と悩んでいたら、前回、暴走気味に盛り上げてくれたコダ平さんが花いつ姐さんに、何やら相談事があるようで。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

夢見亭コダ平:花いつ姐さん。おりいってご相談したいことが。
小平花いつ:おや、なんだい。珍しくまじめな顔で。
コダ平:暦の上では春ですねぇ。
花いつ:はいはい、春だねぇ。
コダ平:だんだん暖かくなりますねぇ。外にも出たくなりますねぇ。
花いつ:出りゃいいだろ。
コダ平:そんな、郵便受け見に行くんじゃないんですから。ただ外にでるんじゃあなくて、可愛くて元気で気立ての良い彼女とお出かけなんぞしたいなと。
花いつ:なんだい、なんだい、お前さん、彼女ができたのかい!そりゃあ、おめでとう!
コダ平:いや、そんなに大きな声を出さないで。
花いつ:おやおや、いっちょまえに照れてるよ。
コダ平:その可愛くて元気で気立ての良い彼女が「コダ平さんが住んでらっしゃる小平市を案内して欲しいわ」と言ったと思いねぇ。
花いつ:ほう。そりゃあ、いい子だね。
コダ平:だから可愛くて元気で気立ての良い彼女と、この季節らしく楽しめるデートコースを「亀の甲より年の功」の花いつ姐さんにご教授願いてぇと。
花いつ:ちょっと気に障るものを感じるけど、まあ、一足先に頭の中に花が咲いちまってるんじゃあ仕方ない。
それじゃあ、今の季節、今の季節…小平でお雛さまめぐりはどうだい?
コダ平:そいつぁ良いね。可愛くて元気で気立ての良い彼女にお雛さまはピッタリだ。

花いつ小平ふるさと村の雛飾りからいこうかね。
旧小平小川郵便局舎には、昭和50年代に飾られていた雛飾り。旧神山家住宅主屋には、戦前に作られたのではないかという雛飾りに、立ち雛、貝雛も拝見できるよ。
コダ平:確か、お土産売り場もありましたね。
花いつ:小平の特産品が集まったコーナーがあるね。
コダ平:ブルーベリーを使ったスィーツもありますから、買って彼女にプレゼントしちゃおうかな。
花いつ:しょっぱなに買い物しちゃって大丈夫かね?
コダ平:いやいや「重いだろ?ボクが持ってあげるよ」なんちゃって。
花いつ:男気を見せるねぇ。しっかり点数をお稼ぎ。

花いつ:小平ふるさと村を出て小平駅の方へ歩くと、新小金井街道に出るから、ここを左に曲がる。
左手に白いトレーラーハウス、ここが摘み取り農園ベンズファームさ。
コダ平:トレーラーの中がカフェでしたね。
花いつ:ここで、喉を潤して一休みさ。お天気が良ければ、テラスもいいね。
コダ平:入口に採れたて野菜直売所もあるから、買って彼女にプレゼントしちゃおうかな。
花いつ:新鮮で買いやすいお値段だからありがたい直売所だけど、まだデートの途中だろ。
コダ平:いやいや「重いだろ?ボクが持ってあげるよ」なんちゃって。
花いつ:それじゃあ、買い出しの荷物持ちだよ。
コダ平:持てる男はつらいよ。
花いつ:持ちたきゃ、大根でもキャベツでも背負ってデートすりゃいいさ。


花いつ:ベンズファームから、新小金井街道を、五日市街道の方へ行けば茜橋のところで玉川上水に出る。
ここをずっと上流に向かって歩いてもいいけど、新小金井街道の途中にコープ回田店があるだろ。あの前の信号を渡った、細い道もあたしは好きでねぇ。枝垂桜が咲く頃は目の贅沢さね。
コダ平:桜にゃ早すぎますが、細い道ですか?
花いつ:あぁ。バイクの侵入も禁止の細い道さね。
コダ平:へへへー、いいですねぇ。細い道。
花いつ:なんで細い道に喜ぶね?
コダ平:細い道を、可愛くて元気で気立ても良い彼女と並んで歩く。はずみで、手と手が触れる。「おっと、ごめんよ」「あら、わたしこそごめんなさい。でも、いいのよ」「いいって?」「だから、手を」「手を?」「いやーん、恥ずかしいー」ぐふふふふー。
花いつ:手をつなごうが、鎖でつながれようがかまわないけど、住宅街だからね。おまぬけな声張り上げて歩くんじゃあないよ。
コダ平:「おうちがあるから、うるさくしちゃあいけないからね」ってんで、耳元で囁いたりして。でへへへへー。
花いつ:あの道、教えるんじゃなかったかねぇ。とにかく、そこを行くと喜平図書館の脇へ出るからそこを左でも、その先のアカシア通りを左でも、玉川上水に出るからね。
コダ平:はいはい、喜平橋のところですね。

花いつ:そうだね。五日市街道を右に上流に向かって、歩いていくと小平市平櫛田中彫刻美術館さ。
コダ平:田中さんちだ。
花いつ:田中さんちって、ご近所さんみたいに言うのはおやめ。小平市名誉市民で文化勲章をいただいてる先生だよ。
コダ平:記念館のお庭も風情がありますね。
花いつ:お雛さま、そのお庭を拝見できる記念館に展示されているよ。こちらは履き物を脱いで上がるから、穴の開いた靴下なんか履いてくんじゃないよ。
コダ平:合点承知。
花いつ:平櫛田中先生のお作の内裏雛は、お嬢さんに似せてお作りだという、典雅なお顔だよ。
お庭の梅も、そろそろ咲くかもしれないね。
コダ平:「ごらん、綺麗な梅だね。まるで君のようだよ」「まあ、コダ平さんってば。コダ平さんだって、美術館にあった鬼瓦みたいよ」「いやー照れるなぁ、あっはっは」
花いつ:照れるとこじゃないだろ。

花いつ:鬼瓦ごっこに飽きたら、玉川上水沿いを上流に歩いて、府中街道に出たら中央公園の雑木林を突っ切って、たかの街道に出る。食品館さえきたかの台店の向かって左を道なりに進むと、青梅街道に出る根古坂。
この途中に、あるのがうどん弥 根古坂だよ。
コダ平:ちょうど腹もすいてきた。
花いつ:小平糧うどんのお店だ。
コダ平:糧うどん、いいですねぇ。「ほら、君のお肌ように真っ白なうどんだね」
花いつ:そいつぁ、やめた方がいいよ。小平産の地粉を使った無漂白のうどんだから。
コダ平:あわわわ、じゃあ「ほら、君の腹のように真っ黒なうどんだね」
花いつ:ちょっと、しっかりおしよ。それじゃあ喧嘩売ってるよ。第一、そこまで黒いうどんじゃあないからね。
コダ平:可愛くて元気で気立てのいい彼女とのデートで、緊張してまして。
で、お腹がふくれたところで、次はどこですが?

花いつ:青梅街道を越え府中街道を渡って、ちょっと道を入ったらギャラリー青らんぎでお雛様展、開催中だ。
色々な手作りお雛さまを拝見できるし、展示販売もあるから彼女のお気に入りがあったら買っておあげな。
コダ平:お雛さまを見て歩いて、最後にお雛さまをプレゼントたぁ、粋だねぇ。
花いつ:歩くだけで、3時間程度の道のりで、あちこち寄って彼女もお疲れだろう。
こちらのギャラリーは「カフェ青らんぎ」と同じ場所だから、ゆっくりお茶でもいただくことだね。
コダ平:さすが、花いつ姐さん、ぬかりがないねぇ。完全無欠なデート計画だぁ。
可愛くて元気で気立ての良い彼女喜ぶだろうなぁ。

花いつ:何度も聞いたよ。可愛くて元気で気立ての良いのはわかったから、彼女のお名前くらい教えておくれな。
コダ平:もう、可愛くて元気で気立ても良いから、名前なんて何でも。
花いつ:何でも、ってことはないだろう。いいだろ、教えてくれたって減るもんじゃなし。
コダ平:いえ、だから減る増える以前にまだ名前はない。
花いつ:まだ名前はないって、ネコとデートするんじゃあるまいし。
コダ平:い、いえ、人だとは思うんですが。
花いつ:思うんですがって?
コダ平:えへへ、ですから、雛祭りまでにはなんとか。
花いつ:なんとかって、もしかして、まだ彼女はいないのかい!?
コダ平:さすがは花いつ姐さん。ご明察!
花いつ:ご明察じゃあないよ。なんだい、あたしゃ、ずっとおまえさんの妄想につきあわされてたのかい。
コダ平:妄想だなんて。ものごと前向きに考えれば、潤いのある人生でさあ。だいたい今年は、そういう年でしょう?
花いつ:なんだいそりゃ?
コダ平:うるおう年でうるう年。
花いつ:あたしゃ、もう引っ込むよ。
今日のコースを動画にまとめたのがあるから、皆様はそちらをご覧になって、妄想でない、楽しいデートのご参考にどうぞ。
コダ平:おいらも、がんばるぞー!

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

今回も、お二人、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。特に、花いつ姐さん。
その花いつ姐さんからご案内のあった今回のコースの動画。1分25秒の駆け足ヴァージョンです。


そして、今回の立ち寄りポイント情報と地図です。
寒かったり暖かかったりの季節ですが、小平市で季節の変わり目を歩いてみてはいかがでしょう?

小平ふるさと村
開園時間:10:00-16:00
休園日:月曜日、第3火曜日がお休みの月もあり
ひな人形の展示:2012年3月3日(土)まで

ベンズファーム
営業時間:10:00-17:00
定休日:月曜日(冬場は喫茶のみ火、水、木、金営業)

小平市平櫛田中彫刻美術館
開館時間:10:00-16:00
休館日:火曜日(展示替休館期間あり)
内裏雛展示:2012年3月20日(火)まで
春季展示:2012年5月27日(日)まで

うどん弥 根古坂
営業時間:11:00-14:00 17:00-19:00
定休日:木曜日(これ以外にもお休みの日あり)

ギャラリー青らんぎ
営業時間:10:00-17:30
定休日:月曜日、第4日曜日
お雛さま展は2012/2/29(水)まで

①小平ふるさと村から③小平市平櫛田中彫刻美術館まで。およそ4.5km (地図をクリックすると大きく表示されます) 





③小平市平櫛田中彫刻美術館から⑤ギャラリー青らんぎまで。およそ4.5km (地図をクリックすると大きく表示されます)

  

  • Posted by こだいらネット at 07:46Comments(2)小平歩き