たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  小平市 小平市

< 2012年07>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2012年07月30日

小平水散歩-西域編-

夏も本番。暑!暑!暑!でも夏。いえ、だから夏でしょうか?
だから、こんな季節も楽しくお散歩。でも「涼しい」お散歩だと嬉しいなぁ。
今日の花いつ姐さんとコダ平さんは、その名も涼しそうな玉川上水駅にいらっしゃる模様。

icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01  

小平花いつ:本当にお暑うござんすね。小平花いつでございます。
夢見亭コダ平:夏だー!夏だー!盛り上がってるかーい!?夢見亭コダ平でございまーす!
花いつ:やかましいよ。頭蓋骨ん中、猛暑になってないかい?
コダ平:いえいえ、こんくらい張り切らねぇと、暑さに負けちめぇそうで。
花いつ:夏は夏らしい方がいいけれど、まあ、暑いねぇ。
コダ平:だからと言って、クーラーつけっぱなしでお部屋の中というのも、芸のねぇ話で。
花いつ:さいわい、緑に恵まれてる小平だからね。気持ちよく汗をかけるお散歩はどうだろう。
コダ平:そいつぁ、有難てぇや。
花いつ:まず、こちらが玉川上水清流復活碑で、ここを降りるとじょうすいこばし
コダ平:おー、涼しい。「多摩川にさらす手作りさらさらに」じゃないですが、さらさらと水音にも風情がありますなぁ。
  
花いつ:おやおや、おまえさん口から万葉集が出るとはねぇ。
コダ平:姐さんー!こっちにゃ「あらい」が泳いでますよー。
花いつ:まったく、うっかり見直すとこだったよ。そりゃあ、錦鯉。食用じゃあないよ。
コダ平:好き嫌いないって、よく褒められまさぁ。
花いつ:そりゃ、食べ物だけにしといてくれ。
さて、玉川上水沿いを下流に歩いていくと、こちらが。
コダ平:混浴で有名なこもれびの足湯さま。
  
花いつ:混浴ったって、足湯だからね。
小平市、東大和市、武蔵村山市のお三方で運営なさってる清掃工場「小平・村山・大和衛生組合」さまの施設。
ごみ焼却炉の余熱で地下水を温めてるんだよ。
コダ平:無駄のねぇ仕組みですね。
花いつ:あたしらも無駄にゴミをだしちゃあいけないよね。
こちらは、ひざまでたくし上げられる服装で来ればすぐ浸かれるし、更衣室もあるから着替え持参でもいいのさ。
コダ平:常連の方も多いようですね。
あ!おいら、タオル持ってないや。
花いつ:武蔵野美術大学の学生さんデザインの手ぬぐい(200円)や、タオル(100円)をお売りだよ。
コダ平:あー、いい湯だった。
秋には「えんとつフェスティバル」があるそうで。それも楽しそうだなぁ。
(2011年の「えんとつフェスティバル」の様子はこちら)

花いつ:この足湯のほぼお隣にあるのがCAZE CAFE(カゼカフェ)さま。
手作りスコーンセットもおいしいよ。
でも、今日は夏場限定のアイスクリームをいただこうかね。
  
コダ平:おいらは、すこーん!とスコーンセットを・・・いやあ、旨え、旨え。
玉川上水沿いの木々に囲まれて、景色も結構なもので。
花いつ:「小平の軽井沢」とおっしゃる方もあるそうだよ。
春と秋には、イベントがおありで、次は10月のKODAIRAわいわいバザールかね。
コダ平:詳細については、日にちが近くなったら、公式サイトでCheck it out!

花いつ:さて、ここから、東大和市駅前を通って、野火止用水路を歩こう。
コダ平:しばし、閑静な住宅街。用水路がきれいですね。
花いつ:ホタルも育てていらっしゃる。こちらもいい散歩道だね。
コダ平:と思っていると、林だー!あれ?また水音が。
花いつ野火止緑地の野火止用水の放流口だね。武蔵野の面影残る雑木林を行くと、さいわい橋近くで流れのそばまで降りられるよ。
  
コダ平:水辺に近づけると、もっと涼しく感じますね・・・近づくと、涼しい・・・近づくと、涼し、わーーーっ!!!
・・・落ちました。
花いつ:落ちたね。
コダ平:わーい、涼しいなぁー。
花いつ:そりゃ、涼しいだろうけど、いい加減におあがりな。おまえさんから有害物質が流出したら大変だ。
コダ平:ひどいですよぉ。おいら、ホルムアルデヒドかなんかですか?
花いつ:悪気ないデヒド。
コダ平:うわっ!寒むぅ~。
花いつ:あはは。涼みに出て風邪ひいちゃあしょうがない。少し戻って、日の当たるところを歩くよ。
コダ平:お!あれはもしかするとかの有名な。
  
花いつ:よくお気づきだね。樹齢350年以上と言われる竹内家の大けやき。小平市天然記念物第一号にして、小平市保存樹木のなかでも、最大級さね。
コダ平:350年前って申しますと?
花いつ:竹内家のご先祖さまが寛文年間(1661~73年)にお植えになったけやきで、そうだねぇ、水戸光圀公が水戸藩主になられたり、お伊勢参りがブームになったり「伊達騒動」があった頃。
コダ平:「樅ノ木は残った」ですね。小平には「けやきノ木は残った」だ。
花いつ:けやきに話を聞いてみたいものだね。
コダ平:さあ、玉川上水沿いに戻ってめぇりやした。
花いつ:あぁ、いい風だねぇ。

コダ平:えー、姐さん、風もいいのですが、野火止用水で濡れた服も乾きましたし、どこぞに入って座っても何らの問題もないかと、おいら愚考する次第でして。
花いつ:持って回った言い方だねぇ。「腹が減った」ってことだろ。
コダ平:さすがは花いつ姐さん。
花いつ:ネパールカレーはどうだい?
コダ平:「えすにっく」ってぇやつですね。食欲のない時に、ぴったりだ。
花いつ:おや、おまえさん、食欲がないのかね?
コダ平:いえ「食欲がない時はない」のがおいらでして。
花いつ:だろうねぇ。鷹の台駅からすぐのカフェサンティさま。
コダ平:今日の日替わりセットは何かなぁ?おや、お持ち帰りもできるんだ。
花いつ:入り口には観葉植物、店内の椅子がテーブルによってちょっと違っていたりと、落ち着ける雰囲気だね。
  
コダ平:わー!ナンでけぇー!
花いつ:それだけいただいてもおいしい、あたしの好みのナンさ。カレーの辛さをお尋ねくださるもよかったね。
コダ平:お店の方の笑顔も良かったですね。こんな感じで。にまぁぁぁ~。
花いつ:違うから、全然、違うから。

コダ平:さて、新堀用水沿いに歩いて府中街道に出ましたが?
花いつ:さて、上水見ただけじゃ物足りないだろ?下水も見たいだろ?
コダ平:姐さん、むちゃくちゃ強引なもってきかたですが?
花いつ:見たくないのかい?(じろり)
コダ平:み、見たいです。是非、見させてください。・・・あー怖かった
花いつ:さて、コダ平の強い要望でまいりましたのは、こちら、ふれあい下水道館さま。

コダ平:おいらの要望というよりは、姐さんのごり押し・・・あれれっ?2階建ての建物に見えたのに、地下が5階まで?
花いつ:さあ順繰りに降りてくよ。
コダ平:お江戸の小平水事情やら、下水の歴史やら、見せてくれますねえ。
花いつ:階段ホールの展示もご名案だね。地層の様子を拝見できるのも面白いよ。
コダ平:さて地下5階。小平市内のマンホールの蓋だぁ。こんなに種類があるんですね。
花いつ:驚くのはこれから。さあ、あっちに行ってみよう。
コダ平:ドウドウと音がするのは、あ!ここが、噂の珍なる・・・。
花いつ:そう。本物の下水が流れる本物の下水道を拝見できるのさ。
コダ平:ずいぶん臭いと聞いていたけど、今日はそうでも・・・あれ?やっぱり臭いますよ!
花いつ:まあ、これが人間が生きる様だね。綺麗ごとだけじゃあ、回らない。
せめて、水を無駄遣いしない工夫が大切だね。蛇口ひねれば、水がジャアジャアってお国ばかりじゃないんだから、当たり前と思っちゃあいけないよ。







コダ平:昔はこのあたりも玉川上水ができるまでは、水にゃあ恵まれてなかったんですよね。展示にあった「まいまいず井戸」の模型。本当に、あれを上り下りして水を汲んでくること想像しただけで腰痛くなっちゃいますよ。
花いつ:いやあ、本とに痛かったよ。
コダ平:えっ?







花いつ:さて、ここいらでまた一休みするかい?
コダ平:はいっ!こちらは、どなたかのご自宅で?
花いつcookies KAWAI(クッキーズ カワイ)さま。玉川上水沿いのクッキー工房で、カフェを開いてらっしゃるのは金曜日と土曜日だけれど、クッキーの予約と受け取りはそれ以外の曜日でもお願いできるからね。
  
コダ平:飲み物をお願いすると、付けていただけるクッキー「クレセント」って言うんですか?ホロホロとした口どけがたまりませんねぇ。
花いつ:クッキーとアーモンド菓子のクッキーブーケや文字を焼き込んだメッセージクッキーも予約でお願いできるよ。
コダ平:メッセージクッキー!「素敵なコダ平さんへ」なんてクッキーいただけたら・・・。誰かおいらにクレセントー!
花いつ:わー、寒いねぇー。
コダ平:玉川上水沿いから良い風が吹きますけど、今のは違うでしょ、意味、違うでしょ。

花いつ:また府中街道を渡って、さあ、こちらは小平市立中央公園
  
コダ平:体育館にグラウンドに雑木林と盛りだくさんの公園ですね。
花いつ:ちょいと先のお話だけれど、9月8日(土)には、先ほどのふれあい下水道館さまとこちらを会場にこだいら環境フェスティバルが開かれるよ。ただいま、フリーマーケットの出店者も募集中。
で、こちらの公園、この時季には水遊びできる場所が人気さね。
コダ平:わー、楽しそー!涼しそー!行ってきまーす!
花いつ:ありゃりゃ、何のためらいもなくお子さまに混じって、水に入っちゃたよ。混ざっても違和感がないのが、コダ平の取り柄っちゃあ取り柄だねぇ。
コダ平:やー、涼しいや。姐さん、今、おいらのこと褒めてませんでした?
花いつ:動物並みの感の良さも取り柄かねぇ。
コダ平:何だかわからねぇけど、褒められてるみたいですね。
ところで、今回のお散歩はここで終りですかい?
花いつ:ああ、そうだよ。中央公園のすぐお隣が鷹の台駅だから、便利もいいだろう?
コダ平:じゃあ、じゃあ、次においらが、もう一つの小平水散歩ってやってもいいですかい?
花いつ:おや、そいつぁ楽しみだ。8月末ならまだお暑い時期だしね。
コダ平:では、次回、夢見亭コダ平による小平水散歩をお楽しみにー。水散歩だけに、本日は水入りー。よっしゃあ、も一度、水に入ってくるぞー!
花いつ:おやおや、たいした張りきりようだ。あたしも、ちょいと水を楽しませていただきましょう。
それでは、次回もどうぞお楽しみに。

icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01 icon01  

コダ平さん、文字通り「水を得た魚」状態ですね。
では、今回のお散歩コースの水辺を集めた動画と、お散歩コース、立ち寄りスポット情報をどうぞ。
高温注意報など危険な夏の情報もありますが、暑さ対策、日差し対策、そして虫対策をなさって小平の水辺で涼をお楽しみください。

-今回のコースと立ち寄りポイント情報と地図-

①玉川上水駅

②じょうすいこばし
所在地:小平市中島町1
休み:なし
詳細はこちら

③こもれびの足湯
所在地:小平市中島町3番5号
利用時間:3月-9月 9:30-16:30 、10月-2月 9:30-16:00
定休日:毎週木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)、焼却施設の点検日
詳細はこちら

④CAZE CAFE(カゼカフェ)
所在地:小平市中島町3-8
営業時間:月、火、木、金 10:00-16:00
       4月-10月は 第3土10:00-14:30も営業
雨天休業
カフェのサイトはこちら
社会福祉法人ときわ会のサイトはこちら

⑤野火止緑地 野火止用水放流口
所在地:東大和市向原4丁目36
休み:なし
小平市野火止用水沿い樹林地のサイトはこちら
小平ネットの野火止緑地のサイトはこちら

⑥竹内家の大けやき
所在地:小平市小川町1-583
お願い:個人のお宅の敷地内にありますので、ご迷惑のないようにお願いいたします。
小平市のサイトはこちら

⑦カフェサンティ
所在地:小平市たかの台46-12 桐原ビル1F
営業時間:11:00~22:00
定休日:木曜日
詳細はこちら

⑧ふれあい下水道館
所在地:小平市上水本町1-25-31
開館時間:10:00-16:00
休館日:月曜(休日・祝日の場合は、その翌日)・年末年始(12/27-1/5)
入館無料
公式サイトはこちら

⑨cookies KAEAI (クッキーズ カワイ)
所在地:小平市上水本町2-9-8
カフェ開店:金曜日・土曜日 11:00-18:00
クッキーの予約・購入は随時。
公式サイトはこちら
小平ネットのサイトはこちら

⑩小平市中央公園
所在地:小平市津田町1-1-1
小平市のサイトはこちら
こだいらネットのサイトはこちら

⑪鷹の台駅

地図1.①玉川上水駅→②じょうすいこばし→③こもれびの足湯→④CAZE CAFE(カゼカフェ)→⑤野火止緑地 野火止用水放流口
←クリックすると大きく表示されます。
徒歩1時間30分程度。見学、食事などの時間は含みません。


地図2.⑤野火止緑地→⑥竹内家の大けやき→⑦カフェサンティ→⑧ふれあい下水道館→⑨cookies KAEAI (クッキーズ カワイ)→⑩小平市中央公園→⑪鷹の台駅
←クリックすると大きく表示されます。
徒歩1時間30分程度。見学、食事などの時間は含みません。
鈴木マナ

  

  • Posted by こだいらネット at 05:37Comments(2)小平歩き

    2012年07月21日

    花小金井サンバフェスティバルに行ってきました!

    みなさん!
    嘉悦大学の宇津原です。
    ※今回、更新が一日遅れてしまい、大変申し訳ありませんでした。

    さて今回は「」ということで、7月15日に行われた花小金井サンバフェスティバルに行ってきました!



     

















    花小金井駅北口にやってきました。
    すでにたくさんの人だかりができていて、まったく身動きが取れませんでしたface08




    サンバの方が音楽に合わせて踊っていますicon01
    花小金井北口駅の手前から、バスロータリーを回り、スーパーの道をまっすぐ行くルートのようでした。



      

      































    サンバのリズムに合わせてたくさんの踊り手の方が踊り、打楽器隊の方が演奏をし、ものすごい盛り上がりでした。
    動画もとったので下のリンクから見てみてください!
    http://www.youtube.com/watch?v=ZWAZ3kh9nK4&feature=player_embedded

    そしてサンバだけではなく、模擬店も出店されていましたicon12


















    どの食べ物もおいしそうで、目移りしちゃいました。笑

    そして、嘉悦大学の模擬店も出店されていました!
    嘉悦大学イベント執行部と、田尻細江研究会(通称:サグリバ)の模擬店で、イベント執行部はチョコバナナ、サグリバはタピオカジュースを出店していました。



















    タピオカジュースの「イチゴ味」(写真手前)を飲んでみましたが、ほんのり甘く、タピオカのツブツブ感が出ていて、もう一杯飲みたくなる味でした!



















    そんなタピオカジュースですが、実は「第7回小平グリーンロード灯りまつり」にて出店します!

























    場所は小平中央公園(たかの台駅すぐ)です!



















    ぜひとも灯りまつりのお供に飲んでみてくださいねface01


    小平の夏のイベントはまだまだ目白押しですので、皆さんも地域に足を運んでみてくださいね^^
    それではまた来月をお楽しみに!





      

  • 2012年07月10日

    夏のはじまりを告げる 市民ふれあい音楽祭

    7月8日(日)午後、ルネこだいら中ホールで行われた第21回市民ふれあい音楽祭(主催:小平商工会/小平市文化振興財団)に行ってまいりました。

    オープニングを飾るのは、小平市民オペラ協会
    ヨハンシュトラウス二世のオペレッタ「こうもり」の舞踏会シーンから
    「♪ 時は過ぎやすく、人は老いやすい。われらの合言葉、遊べ、遊べ、遊びまくろう!」
    ・・と、底抜けに明るい歌で、会場はいっきに軽やかで楽しい雰囲気に。
    それにしても、小平にオペラ協会があったとはびっくりです。




    2番目は、昨年のファン投票1位で今年の出場権を獲得したTwinkle Bells。小学校のPTAのお母さんたちが作ったミュージックベルとトーンチャイムの同好会です。「猫ふんじゃった」、「黒ねこのタンゴ」はネコのコスチュームでかわいく、「サンタルチア」は衣装を変えて涼しげに。「みんなの音を大切につなげ、ひとつの曲に仕上げていく楽しさ」が伝わってきました。



    3番目は鷹取淑子さんのピアノ独奏でショパン作曲「スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31」。
    60代という年齢を重ねて、ますます音楽に対する思いが深まっていっているそうです。
    「道は遠いのですが、少しづつでも前に進みたいと願って日々稽古を続けています。」
    流れるような力強い演奏が心に響きました。




    4番目のはミュージカルを自分たちで演出して歌っているグループです。本日の演目は「オペラ座の怪人」より「THINK OF ME」、「THE MUSIC OF THE NIGHT」。約150年前のパリ・オペラ座を舞台にした愛の物語を堂々と歌いあげ、ロマンチックな世界に誘ってくれました。



    ここで休憩を挟んで後半へ。

    後半トップ(5番目)は、ふれあい音楽祭常連ののんちゃんバンド。演奏するのは軽やかなジャズナンバーの「Chikin」、「Watermelon man」、「Quizas Quizas Quizas」です。トークを交えて会場の心をつかみながらの演奏はさすが、余裕を感じさせてくれました。




    6番目はPrimrose(プリムローズ)。「三度の飯よりも音楽が好き」な主婦3人組で、高校の同級生やご近所さんと5年前から活動を始めたそうです。曲は「銀座カンカン娘」、「我が祖国」+「You are my sunshine」、「また会える日まで」。明るく楽しい演奏で、「北海道から沖縄まで、阪神も東北も我が祖国。がんばろう日本!」とメッセージを送ってくれました。



    7番目は中学2年生の林亮佑さん。自分で作曲したピアノソロのオリジナル曲「リメンブラス」~追憶~です。
    「洗練された作品で演奏もぴか一」と司会の西山さん(小平青少年吹奏楽団長)のコメントがありました。
    これからも才能を大切に伸ばしていってください!




    8番目は子育て真っ最中のママたちのゴスペルサークル、ブリリアントスターズ。子連れで参加できるサークルということで、舞台にも赤ちゃんをおんぶしたお母さんや小さなお子さんの姿がありました。
    「ママになっても自分が輝く時間をもつと生活に張りが出てきます。」
    ママたちが子育てだけに引きこもるのではなく、「子育ても音楽も一緒にやれば両方一度にできる」という逆転の発想がすばらしいですね。曲は「Oh happy day」「My life is ㏌ your hands」。
    力強いママたちの歌声に圧倒されました。母は強し!




    ここまでで審査対象の演奏は終わりですが、
    ラストに本日演奏準備などの裏方を務めた小平青少年吹奏楽団がゲストとして演奏しました。
    演目は「雷神」と懐かしい歌のメドレー。
    8月26日の夏休みフェスタhttp://www.runekodaira.jp/festaでは、大ホールで演奏するそうです。



    それでは、素晴らしい演奏をほんの少しですがお聴きください。



    すべての演奏を終えて、小平市文化振興財団平尾事務局長のお話がありました。
    「毎年レベルアップしていると感じます。皆さんお仕事や、また子育てなど家の中での重要なお仕事をしながら練習されていることがすごいです。プロではない市民が大変な努力で作りあげた音楽は、かっこいいですね!」


    さて、演奏の後はお楽しみ抽選会♪ 人気投票をした人の中から、コダイラブランド認定品を5名の方に、自転車が1名の方にプレゼントされました!


    そしていよいよ人気投票の結果発表ですが・・・
    第1位はブリリアントスターズ! おめでとうございます!!
    来年もまたママたちの素敵なゴスペルが聴けそうですね☆


    昨年の大震災を経験して、私たちは対話やコミュニケーションの重要性をあらためて感じています。
    音楽は最高のコミュニケーションでもあります。
    心を開き、気持ちをひとつにした時、素晴らしい音楽が生まれます。
    この場に集まった市民が心地よい音楽の空間を共有できたことに感謝し、運営してくださったスタッフの皆さんにも感謝しつつ(商工会女性部の皆さんの着物姿が素敵でした)、また来年を楽しみにいたしましょう。

    足達千恵子
      

  • Posted by こだいらネット at 21:39Comments(3)こだいら友・友