たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  小平市 小平市

< 2012年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2012年12月30日

小平新春散歩

今年も残り僅か。忙しい時節ですが、こちらのお二人はゆっくりお散歩。
あぁ、何だかうらやましい・・・。
❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆
小平花いつ: 大晦日も目の前。お正月のご準備はおすみでしょうか?小平花いつでございます。
夢見亭コダ平:おせちでは栗きんとんが大好物の夢見亭コダ平でやんすー。
花いつ: これこれ、いきなりおせちの話題かい?
コダ平:ええ、あれ大っ好きなんですよー。
花いつ: おまえさんが嫌い食べ物を思いつかないけどねぇ。
さて、今回の小平歩きは、新春にお楽しみいただける「小平新春散歩」とまいりますよ。
コダ平:わー、姐さんも気が早い。
花いつ: 気が早いったてもう少っしでお正月だよ。
今は、皆さまお忙しいだろうしね。
コダ平:皆さま「貧乏暇なし」ですか?
花いつ: 何て失礼なことを!年の瀬は大掃除やらお正月の準備でやらなきゃならないことがたくさんあるんだよ。
コダ平:あぁ、それなのにそれなのに、オイラたちは小平市内をほっつき歩こうと。
花いつ: そういう、突っ込まれたくないとこに突っ込むんじゃないよ。
コダ平:えへへー、オイラ「余計なところにゃ鋭い」って言われるタイプで。
花いつ: 余計なとこは置いておいて、今回は年末も楽しめるけれど年明けにもお楽しみいただけるお散歩コースをご紹介いたします。
コダ平、先ず、今いる場所のご紹介を。
コダ平:へいー。只今おりまするのは、小平駅。
花いつ: 今年の初めは花小金井駅南口で小平市消防団出初式を拝見したね。
   
コダ平:消防車、恰好よかったー。
花いつ: お子さまたちと一緒になって手を振っていたっけね。音楽隊の皆様の演奏も楽しかったよ。
コダ平:一斉放水も大迫力でしたね。
花いつ:今回は2013年の出初式をここ小平駅前で拝見してから、お散歩をするというおつもりで行こうと思うんだよ。
(2013年の小平市消防団出初式は2013年1月11日(金) 10:00~12:00、場所は小平駅南口)
コダ平:はいはい「シミトレナイ」という…。
花いつ:それを言うならシミュレーションだよ。
コダ平:若者言葉は難しい。
花いつ:それも違ってるけどね。
コダ平:じゃあ、まず小平駅南口ロータリーで消防自動車の隊列に感動して、音楽隊の演奏に感動して、カラーガーズ隊の演技に感動して、そして一斉放水に感動して、こんだけ感動すると、感動的に腹が減る。
花いつ:妙な感動だよ。でも、一斉放水の後はちいっとばかしお寒く感じるし、お時間も良い頃間だ。お店に入ることにしよう。
コダ平:そうしよう、そうしよう。
花いつ:こちら、6月の「紫陽花散歩」で夜におうかがいしたごはん処ぶら~りさま。
   
今日は、お昼をいただこう。
コダ平:いやっほー!お野菜は小平産のものが中心で、やさしいお味つけになごみますなー。
花いつ:駅からお近いのも便利がいいよね。
さあ、お腹ができたら歩くよ。
コダ平:へいへい。お伴いたしやしょう。
花いつ:こちら、グリーンロードの狭山・境緑道
こちらも「紫陽花散歩」ん時に歩いたコースだね。
(6月の紫陽花散歩の様子はこちら
コダ平:姐さん、ちょいとお手抜きでは?
花いつ:あーん?あー、わかったよ、わかったよ。じゃあ、今日は思いっきり手ぇ抜いて、お茶の時間も抜いていこうか。
コダ平:ええーっ!そんなぁぁぁー!
花いつ:さあ、キリキリ歩いた、歩いた。
コダ平:散歩というより、なんだか市中引き回しみてぇな気分になってめぇりやしたよ。
この道沿いにゃ、色々、凝り固まってるのがありやすね。
花いつ:凝り固まってるのって、ブロンズ像のことかい?
コダ平:カバはいたけど象はいないんじゃあ。
花いつ:動物の象じゃないよ、ブロンズ像。彫刻のことだよ。
コダ平:ああ、インド象の親戚のブロンズ象ってぇのが歩いてるのかと。
花いつ:野良象が歩いてたら驚くじゃあないか。
こちらは「齋藤素巖・彫刻の小径」。近代彫刻の旗手のお作をお散歩しながら拝見できる。
コダ平:わー、やっぱりお偉い先生だからお名前の画数が多いんですかねぇ。
花いつ:関係ないだろうねぇ。
コダ平:オイラなんざぁ「コダ平」ですからね。偉くなりそうもねぇや。
花いつ:だから、関係ないだろうって。
コダ平:小平駅側からですと「競技への招待」から始まりますね。
花いつ:躍動感が素晴らしいよね。
コダ平:「足元なんぞピチピチ」という表現がぴったり。
花いつ:その先の「自然科学者」。これがあたしのお気に入りでね。こりゃファーブル先生じゃないかと。
   
コダ平:「昆虫記」の先生ですね。
花いつ:夢中になって読んだものだよ。「かまきり」なんかねぇ。
コダ平:姐さんー、怖いですよー、食われそうでー。
コダ平:歩いて参りまして、この「遺失物」は、オイラのお気に入り。お題も凝ってるしキツネの「してやったり」顔が笑えます。ところで姐さん、ここいらでちょっと。
花いつ:そうだね、じゃあ、小平ふるさと村で少し休もうか。
   
麦もすくすくと育ってるし、水車のゆっくり回るさまを見ていると、気持ちがのんびりしてくるよ。
コダ平:え、ええ・・・。そりゃそうなんですが。
花いつ:それから年明けには1/8(火)-15(火)に あぼひぼ飾りやまゆ玉飾りの展示を拝見できるよ。さ、休んだかい?じゃあ先に進むよ。
コダ平:へ、へぇ。
花いつ:こちらはたけのこ公園。「エゴイスト」って作品は皮肉が効いてるねぇ。

コダ平:「坊主丸儲けの図」でやんしょうか。おいっ!独り占め止めねぇ気か?そんな了見なら、オイラが全部持ってっちまうぞ!
花いつ:これこれ、それじゃあお前さんがエゴイストだよ。
コダ平:えーえー、そんな気にもなりやすよー、お昼いただいてっから、飲まず食わずであるいてんですからねー。
花いつ:何をぶーたれてんだかねぇ。
コダ平:だぁってぇ~、だぁってぇ~。
花いつ:おまえさん、お子さまかい。ええっと、もうそろそろ・・・あ、こちらだ、こちら。
CAFE&ドライフラワー おいしい時間さま。
   
コダ平:おお!オイラにピッタリな上品な空間。
花いつ:たった今ダダこねてた奴がどの口で「上品」だってぇ?
コダ平:これこれ、姐さん、お品がありませんよ。オイラ、ブレンドとケーキセットお願いいたします。
花いつ:なんだい、美味しいものがいただけそうだってなると余裕みせて。
しかし、こちらのお店、雰囲気もいいだろ?あちらこちらにドライフラワーが飾ってあって。
ドライフラワーのアレンジメントのお願いもできるし、お教室もあるんだよ。ランチ付きの1日レッスンでも、素敵なアレンジメントを作れそうだよ。
コダ平:あちらのリースなんざ、しっとりとしたいいお色で。
花いつ:おや、おまえさんも良いご趣味になったねぇ。
コダ平:いや、しっとりとしたお色具合が和菓子のようで、うまそ~~~。
花いつ:おまえさんのその一途さはある意味、尊いね。
コダ平:いやぁ、照れるなぁ。それほどでも。
花いつ:それほど褒めちゃないよ。
さあ、ゆっくりとくつろいだところで、また歩こうかね。
コダ平:合点!
花いつ:ほら「子供と仔鹿」に「海驢(あしか)と子供」。
コダ平:動物とお子さまシリーズですね。
花いつ:「子供と仔鹿」は、ほのぼのとするね。
コダ平:「海驢と子供」はちょっぴりヤンチャな感じ。海驢の表情もなんかのほほーんとしててなごみますね。
花いつ:おまえさんも「見る楽しさ」を覚えたようじゃないか。
コダ平:で、海驢って食えるんですかねぇ?
花いつ:ありゃりゃ。
コダ平:さてさえ、花小金井の駅前に出てめぇりやした。
花いつ:駅のお近くで、喉を潤してお開きとするかい?
コダ平:賛成―!
花いつ:こちらせいぶ通りにある喫茶&PUBしんしんさま。
   
コダ平:ジャイアントパンダみてぇなお名前ですなぁ。
花いつ:お客さまが「心身ともに健やかで」という願いがこめられているそうだよ。
コダ平:ほうほう。そりゃ、嬉しいですねぇ。
花いつ:おうどんも、最初はトリ南蛮だけだったのが「トリを食べられない」というお客さまのために、もう一つおうどんのメニューを増やしなさったそうだよ。
コダ平:お客さまとのやりとりが目に浮かぶようでやんすね。
花いつ:一日を通してランチをなさってる。これも、時間が不規則な勤め人には嬉しいよね。
コダ平:じゃあ、オイラ、ランチを!
お客さまのことを考えてくださっての終日ランチ。義を見てせざるは勇無きなり。
花いつ:いや、意味わからないから。ランチで大丈夫なんだね。
コダ平:もちろん!残すような罰当たりな真似はいたしやせん。
花いつ:おまえさんは、本当においしそうにペロリとたいらげたねぇ。見てて気持ちいいよ。
それでは新しい年が、皆さまにとっても、楽しく、健やかで、希望に満ちたものでございますようお祈り申しあげます。
そして、こだいらネット、こだいら探検隊をお楽しみいただき、お引き立ていただけますよう御願い申しあげます。
コダ平:新しい年も、いろいろとおいしいものをいただきてぇでーす!
花いつ: わざわざおことわりするまでもないと思うけどねぇ。
コダ平:いえいえ、年末年始のけじめは大切でやんす。
それでは、どうぞよろしく~!
❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆❆
年の瀬の慌ただしい時だから、ちょっとお散歩で気分転換になるかもしれませんね。
花いつ姐さんとコダ平さんが観きれなかった彫像もまだまだあります。
それでは、皆さま、どうぞよいお年を。
そして、年明けに読んでいただいている方もいらっしゃるかもしれませんね。
あけましておめでとうございます。
2013年も、どうぞ「こだいら探検隊」をよろしくお願い申しあげます。

そして今回のお散歩コースの動画と、立ち寄りポイント情報をどうぞ。

鈴木マナ

-今回のコースと立ち寄りポイント情報と地図-
①小平駅

②小平市消防団出初式
日時:2013年1月11日(金) 10:00~12:00
場所:小平駅南口広場
詳細はこちら

③ごはん処 ぶら~り
所在地:東京都小平市美園町1-32-1
営業時間:11:00-14:00、17:00-22:00(L.O.21:30)
定休日:日曜
詳細はこちら

④齋藤素巖・彫刻の小径(2キロメートル程度)
詳細はこちら

⑤小平ふるさと村
開園時間:10:00-16:00
休園日:月曜、第3火曜。年末年始休園は12/27-1/5
公式サイトはこちら

⑥CAFE&ドライフラワー おいしい時間
所在地:小平市花小金井6-45-25
営業時間:9:00-17:00
定休日:月曜、1・3火曜
小平ネットのサイトはこちら

⑦喫茶&PUB しんしん
所在地:小平市花小金井南町2-18-3 花小金井スカイハイツ101
営業時間:11:00-22:00
定休日:月曜、第2日曜
公式サイトはこちら

⑧花小金井駅

地図1

←クリックすると大きく表示されます。


①小平駅→②小平駅南口広場→③ごはん処ぶら~り→④齋藤素巖・彫刻の小径
徒歩およそ30分程度。見学、食事などの時間は含みません。

地図2

←クリックすると大きく表示されます。


④齋藤素巖・彫刻の小径→⑤小平ふるさと村→⑥CAFE&ドライフラワー おいしい時間→⑦喫茶&PUB しんしん→⑧花小金井駅
徒歩およそ1時間程度。見学、食事などの時間は含みません。
  

  • Posted by こだいらネット at 00:00Comments(0)小平歩き

    2012年12月20日

    冬の嘉悦大学紹介

    みなさん
    嘉悦大学の宇津原です。

    12月に入りましたね!
    まさに「師走」ということで、皆様忙しいと思います。


    さて、そんな忙しい中ですが、嘉悦大学でも色々なことをやっています!
    以下に紹介していきます。

    ――

    12月14日(金)に、嘉悦大学の食堂さくらにて、クリスマスパーティーが行われました。












    ←参加した学生の様子


    当日は嘉悦大学の学生・教職員がいつもお世話になっている西武通り商店街の「つくば亭」より、オードブルがふるまわれました!

    当日は嘉悦大学の学生・教職員がいつもお世話になっている西武通り商店街の「つくば亭」より、オードブルがふるまわれました!
    そして、オードブルとともに、今年初(?)となるケーキが用意されました。
















    また、今年から嘉悦大学の学長になられた赤澤正人(まさと)学長にもお越しいただき、お言葉をいただきました。
















    企画では、「ザ・チームワークバトル」(クリスマスといえば?という質問に対して、「サンタ」と3人が3回連続で答えると賞品プレゼント)というものを開催し、白熱したバトルが披露されました。
    そのほかの企画として、ダンス部のダンス披露などの企画も開催され、会場はとても盛り上がりました!


    クリスマスパーティーの様子はいかがでしたでしょうか?
    このような企画は嘉悦大学のサークルである嘉悦大学学友会執行部(通称:イベント執行部)が主催で行っています。
    イベント執行部は大学生活を盛り上げるため、また地域に開ける大学の顔として頑張っています!
    ちなみに僕もイベント執行部の一員でした!笑(イベント執行部は3年生で引退なのです…。)


    ――

    さてクリスマスパーティーの様子をご覧いただきましたが、嘉悦大学で今月行ったのはこれだけではありません。
    嘉悦大学のこの時期の恒例イベントに「研究会選択フォーラム」というものがあります。こちらについてご紹介します。

    ――


    嘉悦大学では毎年12月のこの時期に、「研究会選択フォーラム」が開催されます。
    研究会(以下、ゼミ)は、他大学とは時期が早く、2年生から専門ゼミに参加することが義務付けられています。
















    ←研究会選択フォーラムの様子。たくさんの1年生が参加しています。




    学生はまず、研究会選択フォーラムの資料をスタッフから受け取ります。
    これには各ゼミの紹介が教授の写真付きで紹介されており、ゼミ選びには欠かせないものとなっています。








    資料をもらった後は、各ゼミのブースを回ります。
    このブログでも何度か紹介した、サグリバ(田尻・細江研究会)もブースを出していました。









    ←学生が中心となってゼミのブースを作成しました!



















    学生はそれどれのブースに行って、ゼミの先生や学生から話を聞きます。






    話を聞き終わり、「このゼミに入りたい!」と思ったら、会場に設置してあるパソコンの登録画面に、第一希望のゼミを登録します。










    そして登録がし終わったら、正式な申請書類を受け取って解散、という流れになります。


    ゼミ選びは大学生活の方向性を左右する大事な決断。
    一年生はとても真剣な様子でゼミの紹介を聞いていました!

    ――


    さて、本日は2本立てでお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?
    嘉悦大学では年末に向けて、様々な活動を行っています。
    実は21日(金)には、「赤澤学長講演会 ~学長と語ろう!~」が行われるそうです!(こちらについての質問などは大学のほうへお願いいたします。)
    皆さんも今後の嘉悦大学の活動に注目してみてくださいね☆


    それではみなさん、今回はこれで終わりです。
    よい年末&よいお年をお迎えください。

    では!


      

  • 2012年12月10日

    FC東京応援&だいらコン!

    12月に入り、いよいよ寒くなってきましたね。
    しかし、小平は冬もホットですよ~

    12月1日、小平商工会でFC東京応援ツアーに行ってまいりました!
    なぜって、小平にはFC東京の練習場があるのです。
    こちら、FC東京小平グランドでは、選手たちが日々がんばっています。
    これは地元としてぜひとも応援したい!
    そこで小平商工会でも時々応援ツアーを出し、さまざまな形でサポートを考えています。

    今回は最終戦ということで、バス2台を連ねて味の素スタジアムへ!ということで、足達も息子と一緒に応援ツアーに参加させていただきました。



    お昼前後の雨がうそのように晴れ上がった午後、
    FC東京のホーム 味の素スタジアムへ


    15:30 試合開始です


    対戦相手はベガルタ仙台


    前半2-1でリード♪


    後半4点追加、6-2で大勝!!


    FC東京サポーターの熱い応援を体感し、目の前でゴールをたくさん見られて幸せ~face05
    来年はもっと応援しますよicon14


    興奮冷めやらぬまま、すっかり暗くなった味スタを後にして小平へ向かいました。



    ところでこれは旅のお供に配られた
    武蔵野銘茶「玉川上水」です。

    玉川上水といえば、今こんなにきれいmomiji


    ここは「ラバーズレーン」と呼ばれた遊歩道です。
    一橋大学小平キャンパスと津田塾大学を結ぶあたりで、かつて一橋大学の教養学部が小平キャンパスにあったころ、この道で2つの大学の恋人たちが愛を育んだのですねicon06


    このあたりは鳥の巣箱も多く、鳥たちもここで愛を育んでいますicon06

    そんなロマンチックな小平で、素敵な出会いのイベントのお知らせ icon_bikkuri2




    ラバーズレーンにも近い一橋学園で、2月8日に開催です。
    詳しくはこちらをどうぞ。
      ↓
    だいらコン2013

    こんなお店が協力しています。
    開催店舗

    恋人、友人、行きつけのお店のいずれか、
    ひょっとして全部みつかるかもしれませんね。ワクワク。


    来年は、緑豊かな水路の巡るまち小平で素敵な出会いを!


    足達千恵子  

  • Posted by こだいらネット at 23:58Comments(1)こだいら友・友