たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  小平市 小平市

< 2013年05>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2013年05月30日

小平漫遊記 皐月の巻

平年よりも10日早く梅雨入りした関東地方。でも、雨に濡れた緑の木々も風情がありますが、梅雨入り前はお出かけにも良い時節。
今月も花いつ姐さんとコダ平さん、小平をお楽しみだったようで。
➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮

小平花いつ:緑が綺麗な季節。ただ、この五月、暑い日があったと思えば、寒の戻り。そして、例年より10日早くの梅雨入り。皆さま、お健やかでお過ごしでございましょうか?小平花いつでございます。
夢見亭コダ平:暑かったり寒かったりすると、腹がへるコダ平でございます。みんな、元気かーい!?

❖❖❖小平ふるさと村の鯉のぼり・五月人形の展示❖❖❖
    
花いつ:五月といえば、端午の節句。端午の節句といえば?
コダ平:柏餅!
花いつ:想像をはずさないお答えだねぇ。でも、他には?
コダ平:ちまき!
花いつ:だから食べ物から離れて。
コダ平:離れたら、おいら、生きていけねぇ~。
花いつ:大げさな奴だねぇ。五月人形を飾ったり、こいのぼりを上げたりして、男の子の健やかな成長を祝うじゃないか。
コダ平:あぁ、食べられない系。
花いつ:そんな分け方かい。
コダ平:あのこいのぼりが食べられるんだったら、何人前でやんすかねぇ?
花いつ:はいはい、次に参りましょう、次に。
小平ふるさと村のサイトはこちら

❖❖❖第8回月夜の幻燈会❖❖❖
    
花いつ:こちらは5月4日に中央公園の雑木林で行われました、月夜の幻燈会。
主催はどんぐりの会さま。
コダ平:今回の演目は宮沢賢治の『オッベルと象』。
花いつ:あたしからすりゃ、なんとも懐かしい響きの幻燈会。テレビやパソコンの動画なんぞに慣れたお子さまには目新しいかもしれないね。
コダ平:陽が落ちてから、雑木林に集まるというのもちょっとした冒険気分でやんすよ。
花いつ:お人の声で語られる幻燈会は、あたしらには懐かしいし、お若いお人にゃ新鮮だろうね。
コダ平:おいらにゃ、新鮮でした!思いっきり「グララアガア」しましたし。
花いつ:それじゃあ、なんのことやらわからないだろ。
『オッベルと象』に出てくる、仲間を助けにゆく象の群れの鬨の声が「グララアガア」。前方で合図が出ると、これを観客も大きな声で叫ぶというご趣向でございまして。
コダ平:「グララアガア、グララアガア」
花いつ:今回で8回目の月夜の幻燈会。市外からも楽しみにしていらっしゃる方もおありでした。この先も、ずっと続きますように。
コダ平:「グララアガア、グララアガア」
あ、今の「グララアガア」は「そうだ、そうだ」という意味を込めましたが、わかりやしたか?
花いつ:わかりやせん。
どんぐりの会のサイトはこちら

❖❖❖第21回こだいらグリーンフェスティバル❖❖❖
    
花いつ:5月12日は、こだいらグリーンフェスティバル。週間天気予報ではずっと傘マークがとれず、案じていましたが、絶好のフェスティバル日和になりました。それもあって、人でもわんさ。苗木の配布にゃ、整理券を配る1時間前から行列でござんした。
コダ平:かぶとむしの幼虫の配布も大人気。お夕飯のおかずはカブトムシの幼虫炒め?
花いつ:違うよ。育てるんだよ。
コダ平:なるほど、大きく育てて食べると。
花いつ:食用じゃないよ。
コダ平:なーんだ。違うのか。
花いつ:興味があるのは食べられるものだけかい?
コダ平:いえいえ、このコダ平を見くびっていただいちゃあ困りやす。
今回も、小平産お野菜、洋菓子、和菓子の販売や、木工、盆栽展示などなど、いろいろな楽しみがございやしたが、特に楽しみにしてたのは「コダレンジャー&ぶるべー」登場!
花いつ:おまえさんも好きだねぇ。って、あたしもファンなんだけどね。
コダ平:でしょでしょ?
花いつ:リーダーらしい丸ポストレッド、颯爽としたグリーンロードグリーン、可憐なブルーベリーパープルのコダレンジャーもいいし、ぶるべーは姿、仕草ともに愛らしいねぇ。
コダ平:でも、今回、コダレンジャー登場の時、ぶるべーの野郎が、ブルーベリーパープルにギュッとハグされて。クーッ!悔しい!うらやましい!妬ましい!
花いつ:悋気が行列作ってるねぇ。
コダ平:おいらのブルーベリーパープルが、おいらのブルーベリーパープルが。
花いつ:いや、おまえさんのじゃあないから。
コダ平:え?違ったの?
花いつ:違います。

❖❖❖モトガレージセール❖❖❖
    

    
花いつ:さて5月25日は、学園西町にあるお食事喫茶モトのガレージセールにおうかがいしました。
コダ平:こちら『たまら・び小平特集号』にもご紹介があったお店でやんすね。
花いつ:そうだよ。その『たまら・び』に掲載されたことも一つのきっかけになって、今回、第一回ガレージセールが開かれることになったんだとか。
コダ平:ほー、そいつぁ『たまら・び』もら・び甲斐があろうってもんですな。
花いつ:ら・び甲斐じゃあ、意味がわからないよ。
コダ平:そこはそれ、感性で。
花いつ:とにかく、当日はお天気にも恵まれ、お立ち寄りくださるお客さまも切れることがない。
コダ平:前日は、常連さんが夜中まで値札付けをお手伝いくださったとか。
花いつ:当日も、ショップディスプレイがお得意な常連さんがお品並べをしてくださったり、ご近所のお花屋さんが「お祝いよー」と花束を持っていらしたり、チラシを置いてくださった八百屋さんが様子を見に来てくださったりと、普段いらっしゃるお客様を含めて地元のつながりを感じさせるガレージセールだったね。
コダ平:キッズコーナーも作られたので、お母さま方も安心してお子さま連れでいらしてやしたね。
花いつ:お母さんに連れられていらして、ちょいと緊張なさってたお嬢ちゃんが、だんだんなじんで、いい笑顔になってくのもいいもんだったねぇ。
コダ平:そんな奥ゆかしい女性って、おいら好みだなぁ。20年後にお会いしやしょう。
花いつ:こりゃまた、長期計画。
このガレージセールは、また秋にも予定されているそうです。それとは別に、月に一回程度で手芸の会なんかもなさる予定だそうな。何せ、オーナー夫人は手仕事がお好きで、当日お店の二階から飾られたキルトの別途カバーは、400ピースをつなぎ合わせた大作。
コダ平:ありゃ、見ごたえがござんした。
花いつ:何せ、今回は第一回。これからの広がりが楽しみだねぇ。
お食事喫茶モト ぐるなびのサイトはこちら

❖❖❖第9回花と緑のこだいらガーデニングコンテスト❖❖❖
    
花いつ:5月26日から始まったのが、第9回花と緑のこだいらガーデニングコンテスト。
コダ平:こいつぁ、6月2日までだから、この記事をお読みいただいてからでもご覧いただけやす。
花いつ:そうそう。そして、ご来場の皆さまの投票で決まる「市民大賞」の投票は、なんと本日(2013/5/30)まで。
コダ平:お題はハンギング、コンテナ、ミニガーデンの三種類。
花いつ:同じお題でも、草花の取り合わせ、器の選び方で豪華だったり、愛らしかったりと印象が変わるもんだね。
コダ平:同じ食事でも、自腹で払うのと、おごっていただくのでは美味しさがだんちでやんすからねぇ。
花いつ:綺麗なガーデニングを拝見しながら、素っ頓狂にたとえるねぇ。
コダ平:あれ?素っ頓狂でしたか?
花いつ:素っ頓狂だよ。加えて、ズレてる。
コダ平:うっ!二重に傷ついた気持ちー。
花いつ:そんな時は、こういったお花を眺めて、癒されてなさいな。
コダ平:わー、癒されてゆくー。でも、何か食べたら、もっと癒される―。
花いつ:おまえさんは「草花の癒し」より「食べ物にいやしい」だねぇ。
コダ平:梅雨の季節も、元気に食べて、元気に過ごそー!
ガーデニングコンテストの詳細はこちら
➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮➮➪➫➬➭➮

最後は、コダ平さんの食欲でまとめられちゃいましたが、小平では地元産の夏野菜が出始めます。
新鮮採りたてお野菜を食べて、元気に過ごして、元気に小平を楽しみましょう。

今回ご紹介のイベントの様子を動画にもまとめました。どうぞこちらもお楽しみください。

鈴木マナ
  

  • Posted by こだいらネット at 00:00Comments(0)小平漫遊記

    2013年05月21日

    探検隊初めましての学生目線で小平のステキ発見!

    みなさんこんにちは
    初めまして、嘉悦大学田尻・細江研究会2年生の中山です。
    初めての投稿で緊張しておりますがどうぞよろしくお願いします!

    みなさんご存知の通りリニューアルされました『たまら・び』。
    ゼミのグループ課題で『たまら・び』小平特集号を読んで小平を実際に歩き、紹介する、という課題が出されましたので小平をフィールドワークしてきました!

    私のグループは玉川上水周辺へ!
    玉川上水駅で降り、真っ先に玉川上水に向かいました。
    少し歩くと、『たまら・び』の表紙に似た場所を発見!
    記念に写真撮影をしたのですが、とても急な場所でしたのでこちらでの写真撮影はおすすめできません。(本当にご遠慮下さいませ。)

       

    玉川上水は緑と水がとてもきれい!



    さらに歩いて見つけたのはオープンギャラリー。
    私たちが歩いた時は燕の写真が多く展示されていました。

      

    そして先日紹介されていましたカフェ『Fleur Corbeille』。



    この日カフェには立ち寄らなかったのですが、おしゃれだなぁとつい写真を撮りたくなる外観。
    先日の記事を読んで行っていればよかった!と悔しい思いをしました。
    また、次行く時は是非カフェにも行ってみたいと思います。

    後日、ついにゼミでの発表会!
    花小金井・小平・玉川上水・鷹の台・一橋学園のグループに分かれ発表をしました。

       

       

    フリーペーパー、CM、発表の仕方は色々。
    美味しいとんかつ屋さん、おしゃれなカフェ、癒される足湯、紹介される場所も色々!

    “想像していた通りの街”、“良い意味で想像を裏切られ新しい発見がたくさんあった街”、感想は様々でしたが、とにかく皆小平の魅力にはまっていたように思います。

    嘉悦大学が小平にありながら、小平がどんな街なのか全くと言っていいほど知りませんでした。
    しかし、今回ゼミの課題で小平は『もっともっと知りたい!探りたい!』と思わせてくれるとても魅力的な街!ということを知ることができました!

    みなさんも是非たくさんの魅力であふれる小平を散歩してみてはいかがでしょうか♪

    嘉悦大学2年 中山詩織
      

  • 2013年05月10日

    愛鳥週間、そうだ、玉川上水へ行こう!

    最近、庭の巣箱にシジュウカラが来ました!
    頻繁に出入りしています。もしや・・・と耳を傾けると赤ちゃんの声(^o^)♪
    しばらく観察していると、2羽でせっせと青虫などのエサを運んで来ます。
    夫婦でがんばっているんですね~。




    そういえば今日から愛鳥週間。(5月10~16日)
    小平の木々の周りでも、鳥たちが楽しそうにさえずっています。
    そうだ、玉川上水へ鳥の声を聴きに行こう!

    玉川上水の遊歩道にもこんな巣箱がたくさんありますよ。 


      

    きっと今、この林の中でたくさんのヒナたちがすくすく育っているでしょうね~。

    お散歩していたら、鎌倉橋の近くで新しいカフェ発見!



    おしゃれです~。
    ちょっとお邪魔してみました。

    ステンドグラスのドア越しに見える玉川上水の緑がきれい!



    ステンドグラスも、石造りの壁も、お店のご家族の手作りだそうです

    以前はお花屋さんだったので、Fleur Corbeille(花籠)という名前に。奥はネイルサロンになっています。

     お花も売っています

    玉川上水散歩でちょっと休憩するのにぴったりのカフェですね。
    (Fleur Corbeille 10:00~19:00 月曜定休)

    素敵なお店を見つけてウキウキしながらまた上水へ。
    今玉川上水にはかわいい白い花がたくさん咲いています。
    (似ていますが、よく見ると違う種類です。)


      

    カメラを持って玉川上水を歩いていると、時々声をかけられます。
    「何を撮ってるんですか?花?鳥?」と、同じくカメラを持ったおじさまに聞かれ、「とくに決まっていないのですが、いいなと思ったものを・・」と答えると、
    「この間この辺にキンランが咲いていたんですよ。ホラ」とデジカメを見せてくれました。
    「おお~絶滅危惧種の!」
    「でも今日は見つからないな。盗掘されちゃったのかな?まだ全開していなかったので、もう一度来てみたんだけど・・・」と残念そうに語るおじさま。
    「保存林でも盗掘する人がいるそうですからね・・」
    残念、私もキンラン見たかったです。
    盗掘はイケマセン!

    さて、鷹の台駅近くの東鷹の橋付近にこんな看板がありました。


       ←クリックすると拡大します

    5月26日(日)に住民投票が行われるんですね。
    この住民投票、東京で行われるのは今回が初めて。(全国では400回以上、東京都以外すべての県で行われているそうですが。)
    そんな「東京初の住民投票」に参加できるチャンス!ですね。
    「今、小平がおもしろい」と注目されていて、新聞、テレビ、ラジオでもかなり取り上げられています。

    「憲法改正」の際にも行われる「国民投票」と同様の、市民が直接意思表示することの意味って・・・?
    投票に出かけることで、実感してみたいと思います。

    5月11日(土)には意見交換会と、ルネこだいらでのシンポジウム<どんぐりと民主主義>入門編があるそうですよ。




    鷹の橋からすぐの踏切を渡って鷹の台駅の方に向かうと、左手に喫茶シントンがありました!
    前回の探検隊でも話題になった『たまら・び』の新連載「たまには多摩の喫茶店」で紹介されている55年の歴史あるカフェです。店内から電車を眺められる、懐かしい感じのお店ですね。




    ところで、『たまら・び』小平特集号はもう読まれましたか?
    私は、あの「あやしい探検隊」の椎名誠さんが、鷹の台界隈に25歳ごろから30年ほども暮らしていたことを知ってびっくりしました。
    そして椎名さんもこの玉川上水を散歩したり、雑木林に入り込んで木の実や花の写真を撮ったりしていたようです。われら「こだいら探検隊」のように♪

    「本当に、おだやかに家族そろって生活する時代の心にやさしい場所として理想的であった。」
    とも書かれていて嬉しく思いました。

    探検隊といえば、武蔵野美術大学教授(文化人類学)で探検家の関野吉晴さんのインタビューも「こだいら人」のコーナーにあります。学生たちと自然の素材を集めて舟を作ることから始めて、インドネシアから日本まで航海した関野さん。縄は小平で採取したシュロで作ったそうです!その舟「縄文号」を、今国立科学博物館で開催中の「グレートジャーニー 人類の旅」展で見ることができます。(6月9日まで。)

    今回は玉川上水の散策に始まって、心は遥かな舟旅に出てしまいました。

    『たまら・び』から始まった6つのプロジェクトも次々に船出しているようです。
    こだいらはどんどん楽しくなりそうです!

    足達千恵子
      

  • Posted by こだいらネット at 23:43Comments(0)こだいら友・友