たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  小平市 小平市

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ

2012年01月31日

「こだいら探検隊」新たなる旅立ち

今年から、リニューアルの「こだいら探検隊」。
竹内さんのごあいさつに続きましては、小平在住歴10年、ネットサポーター歴まだ数回の鈴木マナでございます。
新生「こだいら探検隊」では、初めての記事。緊張しています。これはどなたかにお力添えをいただきたいということで、このお二人に小平を歩き語っていただくことにしました。
それでは、夢見亭コダ平(ゆめみていこだへい)さんと小平花いつ(こだいらはないつ)姐さん、どうぞ~~~。

夢見亭コダ平:はいはい~、ただいまご紹介にあずかりました夢見亭コダ平でございます。
小平花いつ:同じく、小平花いつでございます。しばらくお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

コダ平:しかし、まあ、花いつ姐さん、小平市は来年度(平成24年度)がちょうど市制施行50周年だってんで、てぇへんだ。
花いつ:本当におめでとうございます。
コダ平:しかし、小平市ってぇのは、東京都下の市のなかじゃあ、微妙な立ち位置じゃあございませんかねぇ?
花いつ:コラッ!コダ平、何を失礼な。とは言っても、このあたしも「今度、小平に引っ越すんだよ」って友人に言ったらね「あら、姐さん、埼玉県にお引越しで?」
コダ平:東京都下からはみ出ちまってるよ。
花いつ:場所を説明するんでも「三鷹、知ってるね。立川、わかるね。その間の国分寺、あぁ、そうかい、聞いたことがあるってかい。その国分寺から西武国分寺線が出てて」って説明さね。
コダ平:姐さん、そりゃ新宿線で説明した方がよかぁないですか?
花いつ:ついつい、自分が住んでる路線で説明しちまうもんだからね。でも新宿線にしたって花小金井の話をしたら「そりゃ、小金井市じゃないんですかい?」なんて言われてね。

コダ平都立小金井公園にしたってそうですよ。つい先だってまで小金井市にあるもんだとばかり思ってた。
花いつ:そうなんだよ。実は、小金井市、小平市、西東京市、武蔵野市にまたがる公園なのにねぇ。
コダ平:ですからね、市制施行50年のお祝いに小平市民が公園におうかがいしちゃあ、境界線を少しずつ押してみちゃあどうですかね。で、来年度中に小金井公園を全部小平市で乗っとっちまうてぇのは?
花いつ:馬鹿お言いでないよ。めでたくもなんともないじゃないか。
コダ平:エヘヘ。
花いつ:でも、小平市には小金井公園をはじめ、見るとこもいっぱいさ。
コダ平:意外とね。
花いつ:そう、意外と、って何言わせんだよ、失礼な。
コダ平:東の小金井公園が出ましたから、西に進んでみましょうか?

花いつ:じゃあ、グリーンロード沿いから小平駅。ここから歩いて20分ばかりでガスミュージアム・がす資料館(小平市大沼町)。花小金井駅やJR武蔵小金井駅、東久留米駅からのバスもあるよ。
ギャラリーでは、ちょうど「描かれた光 錦絵に見る明りのある風景」展をやってるし。
コダ平:おてんとさまが落ちる頃のガス街灯の灯りもロマンチックでガス。
花いつ:お前さんが言うと、ロマンチックどころか、何か臭いそうでやだよ。それから、いきなり玉川上水沿いを歩くけど…。

コダ平:姐さん、姐さん、話の腰を折って申し訳ねぇんだけど、ここ最近、えらく小平市内のあちこちにお詳しくていなさるが。
花いつ:あぁ、そうそう。もう知ってると思うけど、市制50周年記念プロジェクトの一つでこんなに大好きこだいら 50選って企画があるだろ。小平市民に限らず、お気に入り、とっておきの小平風景、お店、特産品などなどを写真か動画に撮って応募するのさ。それでここしばらくあちこちを見て回ったもんでね。
コダ平:ええーっ!そいつぁ知らなかった。
花いつ:え?知らなかったのかい?
コダ平:姐さん、一言教えてくれりゃ。オイラもさっそくこれから、カメラ持って行ってきまーーー
花いつ:ちょいとお待ちよ。こちらのお座敷はどうするんだい。それに、締切は今日(2012年1月31日)までだよ。
コダ平:ええぇっー、今日までぇー!?
花いつ丸ポストに首つっこんだような声あげるんじゃないよ。今日中にインターネットで応募すりゃいいんだから。それに過去2年以内に撮った作品なら応募できるのさ。おまえさん、あちこちで撮ってただろ?そこから良いのをお選びな。
コダ平:そうか、今日中か。だったら、ここ終わって、いっぱいやってからでも間に合うな。
花いつ:さっきは、駆け出して行きそうな勢いだったのが、いっぱいやってからかい。まったく「兎と亀」の兎の子孫かい、お前は。
コダ平:へぇ、今度はバニーちゃん姿で来ましょうか。
花いつ:これが子孫じゃ、先祖の兎も寝たふりもしたくなるだろうよ。それで、玉川上水を行くよ、いいね。
コダ平:へいへい。

花いつ:風情あるお庭と建物が見えると、これが小平市平櫛田中彫刻美術館(小平市学園西町)さね。一橋学園駅からだと歩いて10分くらいかね。
コダ平:あそこなら、オイラ先だって行ってきたばかりだ。
花いつ:おや、行ったことあるのかい。ちょいと見直したよ。
コダ平:へへへ。美術館に入ったら、すぐに「転生」ってやつが立ってて、妙に長い舌出してやがるから、こっちに負けずにあかんべぇしてやったんだ。そしたら、やつめ、恐れ入って固まっちまって動けやしない。
花いつ:見直したあたしが馬鹿だったよ。あっちは彫刻だろ。動くはずないじゃないか。
コダ平:じゃあ、あいつと「だるまさんが転んだ」をやるのはやめとこ。

花いつ:放っておいて、どんどん進むよ。府中街道に出たら、渡って左に行くと今度は小平市ふれあい下水道館(小平市上水本町)だよ。生活と下水や、水についての情報もあれば、地下25mの下水道の中を体験できるって場所だ。鷹の台駅からだと10分弱ってとこだね。
コダ平:ひょー、本物の下水道を見られるってやつですね。財布でも流れてきませんかね。網持ってきましょうか。ぐふふ、楽しみですねー。
花いつ:あたしゃ、時々、お前が流れて行ってくれないかと思うよ。で、玉川上水をどんどん上流に歩くよ。
コダ平:へーい。

花いつ:小川橋に出たら、立川通りを右に行くと左に見えてくるのが。
コダ平:ハワイアンセンター?
花いつ:じゃないよ。東京都薬用植物園(小平市中島町)ここは東大和市駅の目の前だね。
大きな温室もあれば、ふれあいガーデン草星舎で花の苗や小平の物産も買えるよ。
コダ平:花いつ姐さん。薬用植物園だけど「有毒植物区」もあるよ。
花いつ:使い方次第で、毒にもなれば薬にもなるんだろうねぇ。
コダ平:毒のある花なんて、姐さんとは大違いですね。
花いつ:おや、どういう意味だい?
コダ平:姐さんは鼻にではなく口に毒があります。
花いつ:玉川上水に流しちまおうかねぇ。
コダ平:太宰先生とお揃いってやつですか。


花いつ:どこをどう勘違いすればそんなこと言えるのかねぇ。ところで、小平を巡ってみてどうだったね。
コダ平:へい。今日立ち寄った場所だけでも、見ごたえありますし、畑の脇で取れたての野菜を売っていたり、腹ペコな時にうれしい定食のお店や、オイラにピッタリのおしゃれなカフェがあったり。
花いつ:ピッタリは削除しとくね。便利っちゃあ便利な大きいスーパーもあれば、昔ながらの商店もあって、丸ポストをよく見かけるのも懐かしい気分になるねぇ。
コダ平:でも懐かしいばかりじゃないのが小平でして。ゆるキャラ(R)で人気の ぶるべーが応援するブルーベリー製品も小平の名物。昨年デビューして、すでに人気の地域宣伝隊コダレンジャーだって負けちゃいませんやね。丸ポストレッドグリーンロードグリーンブルーベリーパープルの三人がかりなら、ぶるべーなんぞボコボコに。
花いつ:なんで喧嘩なんかさせるんだね。仲良く小平市を盛りあげてくれてるってぇのに。そうそう、コダレンジャーと言えば、あの「こんなに大好きこだいら 50選」のネット投票は2/6(月)から始まって、上位に入賞すれば賞品に「コダレンジャーグッズ」をいただけるんだよ。
コダ平:ええーっ!オイラ、あの農業の女神ブルーベリーパープルに膝枕して貰いてぇ!
花いつ:そんな賞品はないからね。第一、リーダーのまっすぐした気性の丸ポストレッドが許しゃしないよ。
コダ平:じゃあ、グリーンロードグリーンを抱き込んで、何とか。
花いつ:自然を愛するグリーンロードグリーンがそんな不自然なことするわけないだろ。
コダ平:じゃあ、オイラ、姐さんの応募作品に投票するから、コダレンジャーグッズもらったら、オイラにおくれよ。
花いつ:作品には応募者の名前はでないからねぇ。でも、いいと思った作品に投票すればいいさ。あたしらが知らない小平とも出会えるしね。
コダ平:じゃあ、そうさせてもらいますよ。で、もしも姐さんが商品もらったらオイラにおくれよ。
花いつ:このしつっこさだけは大したもんだね。
コダ平:いやぁー、それほどでもー、照れるなぁー。

花いつ:そんなに褒めてはないからね。あと、今日、歩いていて気が付かなかったかい?
コダ平:姐さん、ちょっとお太りなさったかい?
花いつ:うん、正月にごちそういただき過ぎて、って、あたしのことじゃないよ!あちこちの建物の前なんかにさ。
コダ平:ああ「こだいら花いっぱいプロジェクト」とかで、かわいい花を植えたプランターがたくさんあったねぇ。
花いつ:さすが、お気づきだったかい。
コダ平:あれが、食べ物だったら「腹いっぱいプロジェクト」だと思って見てた。
花いつ:・・・そんなことじゃあないかと思ったよ。
今年(2012年)5月12日(土)、13日(日)に、第55回全日本花いっぱい小平大会が開かれるんだよ。それでね、今から「こだいら花いっぱいプロジェクト」で、花をお好きなボランティアの皆様が街じゅうで活躍なさっているというわけさ。
コダ平:あ、じゃあ小平花いつ姐さんの名前も、そこから?

花いつ:そうなんだよ。よくお判りだね。ご褒美だ。さあ、今日は歩いて、しゃべってお疲れだろう。これを用意してあるよ。
コダ平:あー!コダイラブランドの小平エールとプレミアム小平ブルーベリーワインだぁ!こいつぁ、ありがてぇ。いただきますよ。ぷはーっ!うめぇー。
花いつ:あーおいしいねぇ。ブルーベリー栽培発祥の地小平のブルーベリーを生かした風味豊かなビールとワインだよ。もちろん、ブルーベリーや地元で採れた野菜や果物を使ったスィーツやジャムもあれば、地元企業ならでは、他じゃあちょいと手にはいらないお品もあるのがコダイラブランドだ、って、ちょいと、コダ平、プレミアムワインをゴクゴク飲むんじゃないよ。「ブルーベリーは小平産のみ使用」っていう限定品なんだからね。もっと味わってお飲みっ!
コダ平:てやんでぃ、ブルーベリーが怖くて、グリーンロード歩けるかってんだ。野火止用水でもこげらでもかかってきやがれ!
花いつ:あれまあ、わけのわかんないことを。
コダ平:あれぇぇぇ?花いつ姐さん、いつから小平ふるさと村(小平市天神町)の水車になりなすった?
花いつ:なんだね、そりゃあ。
コダ平:グルグルグルグル回っておいでだ。
花いつ:とまあ、お後がよろしいようで。

夢見亭コダ平さん、小平花いつ姐さん、ありがとうございました・・・って、一時はどうなることかと思いましたが、お二人の小平大好き魂は伝わってきま・・した・・・か?ちょっと不安。でも、きっと伝わったことでしょう!

来年度、50周年を迎える小平市。楽しいイベントも盛りだくさん。そんなイベントはもちろん、何気なく歩く道で、立ち寄ったお店で、見つけたもの、出会ったお人、いろいろな小平をご紹介してまいります。
新生「こだいら探検隊」これまで以上に、どうぞよろしくお願い申しあげます。


  • 同じカテゴリー(小平あれこれ)の記事画像
    週末のひとときな小平
    おいしい学園祭「国際パティシエ調理師専門学校」に潜入!
    たまら・び小平特集号発行
    小平で街コン 第1回だいらコン直前情報
    同じカテゴリー(小平あれこれ)の記事
     週末のひとときな小平 (2014-05-19 23:14)
     おいしい学園祭「国際パティシエ調理師専門学校」に潜入! (2014-02-20 10:19)
     たまら・び小平特集号発行 (2013-04-30 00:00)
     小平で街コン 第1回だいらコン直前情報 (2013-01-30 00:00)
    Posted by こだいらネット at 17:57│Comments(2)小平あれこれ
    この記事へのコメント
    素晴らしい!音声付で楽しみたい!!ここから新しいキャラクターが誕生するのでは?と思ってしまいました。

    リニューアルした「小平探検隊」応援してます!
    Posted by タマヤー at 2012年02月09日 10:28
    >タマヤーさま
    コメントいただきありがとうございます。
    この二人に振り回されましたっ!時に「ボケ+突っ込み=かなり∞」のようで。
    二人のイラストもぼけーっと考え中(ってまた出る気か!?やめてーっ!)
    音声版があれば、出囃子は「サンバでぶるべー」を使わせていただきた。
    Posted by マナ at 2012年02月09日 15:00
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    「こだいら探検隊」新たなる旅立ち
      コメント(2)