たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  小平市 小平市

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ

2012年11月20日

「小平アートサイト2012」に行ってきました!

みなさんこんにちは。
嘉悦大学の宇津原です。


はじめに、11月3日(土)、4日(日)に開催された「嘉悦大学第12回飛翔祭」にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました!
おかげさまで2日間合計で約1500名の方が来場してくださいました。
実行委員一同、本当に感謝しております。

来年もぜひ、嘉悦大学の学園祭にお越しくださいicon_kirakira_y


さて本題です。
今回は「小平アートサイト2012」へ行ってきました特集です。


―――
小平アートサイトとは、小平アートサイト実行委員会によって、武蔵野美術大学と小平市の後援を受け、毎年開催されるアートイベントです。
彫刻学科の学生有志が始めた、前身の小平野外彫刻展から数えて20年以上の歴史を持ち、近年では小平市中央公園と武蔵野美術大学構内を作品展示の場所としています。
このアートイベントは、美術に携わるあらゆる学生の表現の場であると同時に、地域住民をふくむ多くの人々にとっての美術との触れ合いの機会となることを目的としています。
(小平アートサイトパンフレットより)


ということで僕も、小平市中央公園と武蔵野美術大学へ、散歩がてら行ってみました。



 










西武国分寺線「鷹の台駅」にやってきました。
鷹の台駅の改札を右に行くと、小平市中央公園に行くための通路がありますので、そこから行ったほうが迷わずに行けるでしょう。

さて、街ごとミュージアムの世界に行ってみましょう!



小平市中央公園に入るとすぐに、旗が貼ってありました。
来年は東京で第68回国民体育大会(国体)と第13回全国障害者スポーツ大会が東京で行われ、東京都が「スポーツ祭東京2013として盛り上げています。
小平市では成年女子のバレーボール大会が行われるそうです。







左に曲り、道なりに進みます。


















つきました。
黄色いテントが中央公園の受付となっています。
(僕が行った時だけかもしれませんが、ここでしかパンフレットをもらえないようです。)













すべてではないですが、皆さまにも展示をご紹介します。











↑林の中にトンネルがありました。(ムサビの     ↑トンネルの中はこんな感じ。            ↑子供たちが書いた絵。かわいいですね。
学生と、地域住民が作ったそうです。)        










↑埋まってます。                    ↑何を見ているのでしょうか…?           ↑卵の殻の中には小さい人間が



中央公園の展示の中で、僕が一番気に入ったのはこちらです。


一瞬見ただけではどこにあるかわからないこちらの作品。
「地面下の幻」という作品です。
自然に溶け込んでいて、本当に幻のようです。







小平中央公園を後にし、次は武蔵野美術大学へと向かいました。
が、歩くと少し遠いのです。。
皆さんは国分寺駅から西武バスが出ていますので、バスで行くことをお勧めします。



というわけで、武蔵野美術大学に到着しました。












武蔵野美術大学の展示は9号館地下展示室なのでお間違いの無いように。(ちなみに宇津原は迷いました…。笑)


展示室への階段を降りると、左側には中央公園で展示されていたトンネル作成のワークショップの様子が写真などで紹介されていました。















↑11月11日に行われたワークショップの紹介。          ↑スタッフ用の腕章に、アンケート回収箱です。かわいいですね。




右側には今回展示している学生が過去に作成したデッサンやイラストがまとめられたファイルがありました。

 まったく絵が描けない僕としては、とてもすごい作品ばかりでした…。笑

















さて、中に入りました。

 全体はこのようになっています。

















こちらもすべてではないですが、展示を紹介していきましょう。












↑ウサギです。たくさんいます。             ↑これはなんでしょうか…?             ↑近づいてみると、人がたくさん立ってました。












 ↑これは顔です。                    ↑その先には何があるのか…?           ↑箱です。


中でも僕が一番好きなのはこちらです。

これも芸術なのか!…と思ってしまいました。笑
中をのぞくと…。(見た人だけのお楽しみです。)
















―――
小平アートサイト2012、写真を交えて紹介してきましたが、いかがでしょうか。
皆様にはぜひとも直接行って、その目で見てほしいと思えるような作品ばかりでした。

小平アートサイトが開催されているのは、小平市中央公園と武蔵野美術大学です。
開催日は両会場とも22日まで。時間は9時~17時となっています。お早目に!
(ちなみに、西武線国分寺駅から武蔵野美術大学行バスが出ているので、武蔵野美術大学→中央公園と見に行くと効率的です。)

この秋の日差しの中、アートを体験してみてはいかがでしょうか??

それでは、また次回をお楽しみください。
宇津原でした。


  • 同じカテゴリー(kodaira Univ.(こだいら大学~こだ大~))の記事画像
    地域に開かれたアート空間「よりみちパンセ」はいかが!
    べりべりぶるべり…?
    学生が地域を好きになる★「こだいらNPOボランティアセミナー2013」
    「祭り灯ろう」をきれいに再現!!
    花小金井駅北口にて「花小金井夏祭り」が開催されました!
    小平の大学生が集結!
    同じカテゴリー(kodaira Univ.(こだいら大学~こだ大~))の記事
     地域に開かれたアート空間「よりみちパンセ」はいかが! (2014-01-19 17:12)
     べりべりぶるべり…? (2013-10-20 11:10)
     学生が地域を好きになる★「こだいらNPOボランティアセミナー2013」 (2013-09-20 12:37)
     「祭り灯ろう」をきれいに再現!! (2013-08-20 01:35)
     花小金井駅北口にて「花小金井夏祭り」が開催されました! (2013-07-20 22:19)
     小平の大学生が集結! (2013-06-20 11:51)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    「小平アートサイト2012」に行ってきました!
      コメント(0)