たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  小平市 小平市

< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ

2014年02月28日

小平漫遊記 如月の巻

2月に入って、立春も過ぎ、暦の上では春。
しかし、大雪で大変だった関東甲信地方。ここ小平市でも、週末続けて雪かきだったりしました。
雪国の方には笑われるかもしれませんが、いやあ、大変、大変。
そんな寒さの月ですが、このお二人はしっかり漫遊。
そうこうするうちに、空の色も、とろり、春めいて。
そして、今回は、これからでもご参加いただける、現在進行中のイベント情報もありますよ。

➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣

小平花いつ:暖かくなったと思えばまた寒かったりですねぇ。小平花いつでございます。記録的な大雪を観測したこの2月、息災でおすごしでしたでしょうか?
夢見亭コダ平:雪景色に思わず庭をかけまわった、夢見亭コダ平でやんす。
花いつ:犬かい、おまえさんは。
コダ平:子どもですから。しかい、よもや、都知事選挙が雪中行軍になるたあ思いやせんでした。
花いつ:でも、ちゃんと選挙にお行きだったんだね。偉い、偉い。
コダ平:大人ですから。
花いつ:どっちだよ?

❖❖❖第34回こだいら市民駅伝大会❖❖❖
花いつ:さて、2月に入って間もない2日に行われましたのが第34回小平市民駅伝大会。
コダ平:一般男子に女子、中学男子に女子、そしてシニアAとBの部で合計157組のご参加。全部で4地区だから、ええっと、掛ける4人で、うー、掛ける4人で・・・わーっ!掛ける4人が駆けるんですー。
花いつ:掛け算できないからって、やけおこしちゃあしょうがないね。157組掛ける4人さまで、628名さまがご参加。
コダ平:わー、姐さん、歩くそろばんでやんすねぇ。
花いつ:これで感心されてもねぇ。
でも、選手の皆さまだけじゃあないよ。
コダ平:監督や補欠の選手、それに大会を支える裏方の皆さま。
花いつ:そうそう、そこに気づくとは大したもんだ。
コダ平:なにせおいら、学校ん時は永遠の補欠でしたから。
花いつ:おやおや。
コダ平:んで、応援させたら、学校一との評判でやんしてね。他の倶楽部の応援も頼まれてたんでやんすよ。
花いつ:いっそ、応援部にはいりゃよかったんじゃないかねぇ。良い応援は選手の皆さまをもりあげるからねぇ。
コダ平:パンフレットを頂戴した受付のボランティアのご婦人も「応援してあげてくださいね!」と、なんだか参加者全員のおふくろさんのようでやんした。
花いつ:あたしゃ、駅伝をナマで拝見するのは初めてだったんだけど、いやいや、たいした迫力だったよ。
コダ平:特に中央図書館前は、スタートありゴールありタスキの受け渡しあり。
「おおーっ!早いっー!ジョギングみたいな人ばかりかと思ったら、本格的に早いよ」と、お隣で見てらしたご家族連れもご興奮の体。
花いつ:ご友人の応援にいらした生徒さんが、「あー!○○さんだーっ!○○さん、がんばれーっ!」
コダ平:お人とお人のつながりも生まれやす。
花いつ:タスキの受け渡しの時も、走ってきた選手に「お疲れ!」、「ありがと」など、選手同士でのお声かけもいい感じだったよ。
コダ平:さて、この日の小平は、最高気温13度の良いお天気。
花いつ:でも、競技の途中、10時すぎだったか、小雨がぱらぱら。
コダ平:あらら、あいにくの雨とおもったら、
花いつ:出場チームのお人が「恵みの雨だ」。
マラソンに適した気温が10℃以下らしいから、駅伝も、も少し寒い方がよかったのかもしれないね。
コダ平:応援のおいら達にゃ、悪くねぇ天気でやんしたがね。
花いつ:それから、コース途中に「道幅が狭くて歩道もないため、応援禁止区域」ってぇのがあるのも、小平らしくってほほえましかったねぇ。
コダ平:確かに、ありゃ笑えましたね。笑えるついでに、いっそ、仮装で走るチームもあったりすると面白いのにと思いやしたよ。
花いつ:仮装で目立ったチームは、順位は別として特別賞とかね。
コダ平:タイムにゃ自信ありゃしませんが、そっちなら狙えるかも!(きっぱり)
花いつ:そこを自信たっぷりに言われんのもなんだかねぇ。
   

   

❖❖❖国際パティシエ調理師専門学校第10回学園祭および卒業作品展❖❖❖
花いつ:さて、こちらは2月20日のこだいら探検隊でもご紹介がございましたが、
コダ平:てぇことで、あとはそっちをも一度お読みくださいー。
(2月20日のこだいら探検隊の記事はこちら)
花いつ:こらこらコダ平、無精すんじゃないよ。
こちら、国際パティシエ調理師専門学校さまの学園祭と卒業作品展が2月15日(土)と16日(日)に行われましたが、
コダ平:15日は、14日に降った大雪残りで、16日にお邪魔いたしたでやんす。
花いつ:二人して自転車でおうかがいしたけれど、道中、なかなかスリリング。
コダ平:エレベーター係の生徒さんにお聞きしたら、前日のあの大雪が残ったなかでも、学園祭はなさっていたとのこと。
花いつ:そうお聞きしたら「あー、前日におうかがいすればよかった」とも思ったけどねぇ。
コダ平:あっしらも最寄駅まで雪漕ぎしなくちゃあたどりつけなかったから。
花いつ:そんなわけで、ご勘弁くださいましな。
コダ平:さー!何を買いやしょう、喰いやしょう。
花いつ:これこれ、学園祭、卒業作品展なんだから、まずは、作品を拝見しようじゃないか。
  
コダ平:クゥ~ン。
花いつ:そんな、おあずけされた犬みたいな声だすんじゃないよ。
コダ平:だってぇ、だってぇ。
花いつ:おまえさんに先に食べたら、もう食欲一辺倒になっちまうからね。
コダ平:ちげぇねぇ。さすが姐さん、よくご存じだ。
花いつ:こちらの学校、専門学校ではござんすが、高等学校卒業の資格もいただけるとか。
コダ平:調理もおできになって、高等学校もご卒業たぁ、名も実もとったてぇ塩梅でやんすなぁ。
花いつ:それに、パティシエ、調理師たあ、お菓子作り、お料理だけできればいいてぇもんじゃないんだよ。
コダ平:たくさん食えなきゃなんねぇ。
花いつ:ちがうよっ!飾り付け、盛り付けの感性もよろしくなくっちゃあなんないのさ。
コダ平:確かに、お食事にゃ目で見て楽しむもござんすな。
花いつ:うんうん、おまえさんもわかってるじゃあないか。
コダ平:なんたって、大盛りの丼の頼もしさ。そして、ごはんつぶ一つだになく食べ尽くされた空の丼の清々しさ。
花いつ:なんか違うよ。
コダ平:でも、確かに、料理、お菓子に加えて、テーブルコーディネート、美術、書道、陶芸に盆栽まで、いろんな作品が見ごたえござんしたね。そして、研究発表、毎年お馴染みの協賛会社さまの展示販売コーナーとつらつら拝見いたしやして、さあ!
花いつ:はいはい、お待ちかねだね。
コダ平:即売コーナー。
花いつ:このコーナーは、お作りになるのも学生さんなら、注文を受け、袋にいれ、お金を受け取るの学生さん。
コダ平:ケーキもパンもおいしいんでやんすが、学生さんたちも初々してていいもんでやんす。
花いつ:確かにこちらの学生さん、あたしら、この学園祭の時くらいしかお話する機会ないんだけど、雪が残ってるところをおうかがいしたのを案じてくださったり、行列間違えて並んでたら、教えにきてくれたりと親切だよねー。
コダ平:へい、その通りで。で、列間違えたのは姐さんでやんす。
花いつ:わざわざ言わなくていいよ。で、帰り、雪にハンドルとられて、買い求めたケーキごとひっくり返ったのは・・・。
コダ平:へーい、おいらでやんす。
花いつ:箱を開けたら、せっかくのケーキがアバンギャルドな様相に。
コダ平:ううー、自動車をよけようとして、雪でタイヤがぁ。でもでも、横倒しでも、クリームくずれてもおいしくいただけたでやんす。
花いつ:そりゃそうだけどね。
コダ平:学生の皆さーん。一層のご精進で、世界中を美味しくしてくださいねー!
  
(国際パティシエ調理師専門学校の公式サイトはこちら)

❖❖❖こだいら未来ウィーク❖❖❖
コダ平:そして、2月22日(土)から現在進行中のこだいら未来ウィーク
花いつ:小平市いきいき協働事業の一つ「市民力UP!プロジェクト」の企画運営講座を具体化したイベントを中心に、2月22日(土)から、3月9日(日)まで、子育てママへの骨盤調整ヨガやアンチエイジング、街の空間デザイン、食と音楽のご近所フェスなどなど、魅力的なイベントが盛りだくさん。
コダ平:で、おいらたちがお邪魔したのが2月23日(日)に行われた「カリマキッチン@みのり村」。
   
花いつ:このカリマキッチンさまは土と緑とおいしいものを楽しみながら、お人とのつながりを体験しようというご趣向さね。
会場のみのり村さまだけど、こちらの直売所、粕谷園さまにゃ、昨年おうかがいしたね。
(昨年の「小平ビタミン散歩」の記事はこちら)。
コダ平:でも、みのり村さまに入るのはお初。
花いつ:噂のビオトープも拝見できたよ。
コダ平:薪で火を熾して、マシュマロを焼いてトロトロになったとこをいただいたり、大豆入りの美味しいカレーをいただいたり、あー至福、至福。
花いつ:食べることばっかじゃないだろ。
このイベントにお見えの色々な方とお話ができたじゃあないか。
コダ平:23区内や横浜からもお見えの方がいらっしゃいましたね。
花いつ:小平にいらっしゃるのが初めてって方もあったね。
コダ平:「小平って、こんなに良い場所があるんですね。」、「小平の人たちって楽しいー!」と大好評に、おいらも鼻がたかい。
花いつ:いやいや、おまえさんは食べる以外なんもやってないだろ。
コダ平:てへへ。
花いつ:こんなこだいら未来ウィーク、色々なイベントがまだまだ続きますよ。どうぞお楽しみに。
コダ平:お楽しみに―。さあて、今度は何食べにいこうかな?
花いつ:そういうイベントじゃないから!
   

   
(カリマキッチンのfacebookページはこちら)
(みのり村のご紹介記事はこちら)

➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣➢➣

花いつ姐さんにコダ平さん、寒かったり、雪が積もったなか、お疲れさまでございました。
さて、最後にご紹介があった現在進行形の「こだいら未来ウィーク」、今日(2014/2/28)以降も楽しそうなイベントがあります。
2/28(金) 産後ママハッピーにな~れ!~ようこそこだはぐカフェへ~3/3(月) はなこ空間デザイン会議 まちあるき&ワークショップ
2/28(金) 女性が輝く秘訣術 健康管理士兼アロマセラピストによる講座
3/4(木) 春休み中ガミガミお母さんにならないための言葉のかけかた
3/9(日) お茶の間セッション 食と音楽が織りなす、みんなが主役のご近所フェス

それから、告知です。
昨年5月のこだいら探検隊は小平漫遊記でご紹介した、食事喫茶モトのガレージセール。3回目になる今回は、3/15(土)と3/16(日)の2日間行われます。
モトについてはこちらで。
(昨年の記事はこちら)

次回お会いする頃には、もう桜が咲いているかもしれませんが、三寒四温、まだまだ寒い日もありそうです。どうぞお身体にお気をつけて、小平をお楽しみくださいませ。

そして、今回の動画も併せてお楽しくださいませー。

鈴木マナ



  • 同じカテゴリー(小平漫遊記)の記事画像
    小平漫遊記 卯月の巻 祭×祭×祭
    小平漫遊記 睦月の巻
    小平漫遊記 師走の巻
    小平漫遊記 霜月の冒険
    小平漫遊記 神無月の巻
    小平漫遊記 長月の巻 -スポーツ祭東京2013in小平-
    同じカテゴリー(小平漫遊記)の記事
     小平漫遊記 卯月の巻 祭×祭×祭 (2014-04-30 19:25)
     小平漫遊記 睦月の巻 (2014-01-30 07:09)
     小平漫遊記 師走の巻 (2013-12-30 00:00)
     小平漫遊記 霜月の冒険 (2013-11-29 05:43)
     小平漫遊記 神無月の巻 (2013-10-30 00:00)
     小平漫遊記 長月の巻 -スポーツ祭東京2013in小平- (2013-09-30 00:00)
    Posted by こだいらネット at 07:26│Comments(0)小平漫遊記
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    小平漫遊記 如月の巻
      コメント(0)