たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  小平市 小平市

< 2014年04>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2014年04月30日

小平漫遊記 卯月の巻 祭×祭×祭


さて、今月の花いつ姐さんとコダ平さんの漫遊は、小平市内の春のお祭り三昧。桜に新緑と時節は移っても、お祭りの数だけお楽しみもあるようです。

❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦

小平花いつ:一か月のご無沙汰の間に、小平の新緑も美しくなりました。小平花いつでございます。
夢見亭コダ平:美しい新芽を食えたら、さぞやうまかろうとよだれをこらえる日々の夢見亭コダ平でやんす。
花いつ:なんだい、青虫みたいなご挨拶だねぇ。
コダ平:青虫上等!やがては羽ばたく蝶になり。あ、でもありゃ、さなぎの時にゃ何も食えないのか。青虫撤回。
花いつ:撤回早っ!
それはそれとして、今月の小平漫遊記は小平のお祭り三昧。
コダ平:お囃子に浮かれ、模擬店に吸い寄せられ。
花いつ:春爛漫のなか、ふわりふわりと楽しんでまいりました。

❖❖❖ハナテン春の花まつり・ふるさと村の花まつり❖❖❖
花いつ:まずは、4月5日に行われたハナテン春の花まつりとふるさと村の花まつり。
コダ平:前日の雨も、当日にゃやんで、今年ゃ、よいお日和となりやした。
花いつ:そうそう。去年は雨まじりだったっけね。
(昨年の記事はこちら。)
コダ平:先におうかがしたのは、たけのこ公園のハナテン春の花まつり。
こちらでは、地元の吹奏楽、よさこいなどとお賑やか。
花いつ:雨でできたにわか小平池もお子さまにゃ楽しい遊び場のよう。
コダ平:それから、おなじみのポニー乗馬も大人気。
花いつ:うんうん、整理券配布にゃ行列できてたね。
コダ平:模擬店も、やきとり、お好み焼き、わたあめ、小平銘菓にお野菜などなど。
花いつ:軽食からおやつ、お夕飯の材料まで揃うね。
コダ平:嘉悦大学の若い衆さんご企画の「べりべるぶるべりこだプリン」もあったでやんす。
こだプリンについては、前にこだいら探検隊でもご紹介があったでやんすね。
(ご紹介記事はこちら。)
花いつ:小平産ブルーベリー100%使用のこだプリン、5月にゃ新製品も発売になるんだと。
コダ平:今から楽しみでやんすー!
   
   

花いつ:お次におうかがいしたのがふるさと村の花まつり。
コダ平:こちらでお馴染みは、野点にうどんに鈴木ばやし。
花いつ:特に鈴木ばやしは、ふるさと村前のグリーンロード沿いで演じられてるから、道行くお人も立ち止まるよね。
コダ平:前で固まって見入ってるお子さんもいらっしゃいやした。
花いつ:実際、お祭りで拝見したのがきっかけで鈴木ばやし保存会の練習場にいらっしゃるお人もあるそうだよ。
コダ平:おかめちゃんかわゆいもんなー。
花いつ:この時期は、ふるさと村の春の花も良かったねー。
コダ平:おいらは、模擬店の焼だんごがよかったでやんすー。
花いつ:あぁ、やっぱり、そっちかい。
   
   

❖❖❖稲荷神社の天王祭❖❖❖
コダ平:さて、お次は、4月13日、上水本町にある稲荷神社の天王祭。
(稲荷神社の詳細はこちら。)
花いつ:こちらは、通称上鈴木神社とよばれるお稲荷さま。二ツ塚緑道沿いにある鄙びた神社だね。一本榎で有名な熊野宮の末社になるんだ。
境内ある桜の木が根元に生えた南天の木を抱き込むようすが一部で話題になってるんだよ。
大太鼓にお神輿の列は、神社を出て五日市街道を東へ進み、小平桜橋から多摩湖線沿い、それから住宅街とかなり広い範囲を、大太鼓、お神輿が巡幸なさる。その後から鈴木ばやしも一緒に奉納される。
って、コダ平!あたしばっかにしゃべらせるんじゃないよ。あんたも何かおしゃべりな。
コダ平:・・・模擬店、なかった・・・。
花いつ:えー、感想それだけっ!?
コダ平:境内はそんなに広かないんだけど、それだけに大太鼓の響きの迫力たるや、いやいや大したものでやんした。
花いつ:そうだろ、そうだろ。
コダ平:それだけに、すきっ腹にゃ響くでやんす。
花いつ:やっぱり、そこかい。
   
   

❖❖❖八雲祭❖❖❖
花いつ:そして今月最後の漫遊先は、小平神明宮さまの八雲祭(やぐもさい)。
(八雲祭の詳細はこちら。)
以前、こだいら探検隊でも初詣の様子が紹介されていましたね。
(「こだいらで初詣」の記事はこちら。)
コダ平:先ずは、4月26日の宵宮祭。
   
花いつ:見ごたえがある万灯行列(まんどうぎょうれつ)。万灯は小川町を中心に全部で九つの地区でお出しになるそうな。
先ずは、出発の場所になる、JA小平支店さまにおうかがい。どれもこれも工夫があって楽しいねぇ。
コダ平:くいくい(ト、姐サンノ袖ヲ引ク)
花いつ:なんだい、コダ平。
コダ平:すっ(ト、西ノ方を指シ示ス)
花いつ:わーったよ、わーったよ。早く神明宮に行って、露天で何か食べたいってんだろ。
コダ平:こくこく(ト、満面ノ笑顔デウナヅク)
花いつ:じゃあ、あたしらはお先に出発して、神明宮で万灯行列のお着きを待つとしようかね。
コダ平:やったー!(ト、ガッツポーズ)
花いつ:まだ、陽が落ち切っていない青梅街道を、西へ西へと行くと…あちらこちらに、行灯が飾ってあるね。
コダ平:おや、こいつぁ、たしか夏の。
花いつ:そうそう。灯りまつりの灯ろうの元は、この地口行灯。
コダ平:そうなんですか。へぇー、灯ろうの本来を知ると夏の灯りまつりが一層楽しみでやんす。
(こだいら探検隊の昨年の灯りまつりの記事はこちら。)
花いつ:少しずつ陽が暮れていくにつれ、灯ろうの灯りが際立っていくね。
コダ平:きれいでやんすー。
花いつ:そうそう。今じゃあ、夜に灯りが灯るのはあたりまえだけど、お江戸の頃にゃ、夜は真っ暗闇があたりまえ。夜が明るいってぇだけで、ごちそうだよ。
コダ平:久々に出た姐さんの謎トーク。
   
花いつ:とっぷり暮れた頃、万灯行列のご到着。
コダ平:暗いところを、万灯が近づいてくると、なんだかうきうきしてくるでやんす。
花いつ:ご見物衆で「昭和のエレクトリカルパレード」とおっしゃってる方がいらしたが、なかなかうまいことおっしゃるもんだね。
コダ平:万灯九基、神明宮のお隣の幼稚園の園庭に勢ぞろい。
花いつ:こちらの園庭では、さいぜんから鈴木ばやしが奉納されてるね。
特に、獅子舞に噛まれると「頭がよくなる」とか「魔除けになる」ってんで、お子さまに大人気だったね。
コダ平:ええ、ええ。獅子のやろう、喰いすぎかってぇ位、喰ってやした。
花いつ:いやいや、食べちゃないから。甘噛みだから。
で、このお時間になると、小川よ組囃子連の重松ばやしも登場。
コダ平:お囃子で競り合っておにぎやか。
花いつ:あたしら、お初に拝見したけれど、秋の小平市民まつりでもおやりだそうだね。
コダ平:今から秋が楽しみでやんす。
   
   
花いつ:そして、翌日27日は神輿渡御で、大太鼓とお神輿が、朝から夕方まで氏子中を巡幸。
   
コダ平:早起きしてそのご出発をお見送り。
そして、お見送りの後、おいらたちゃ、待ってましたの露店巡幸。
花いつ:それじゃあ、前の夜の宵宮祭で何も食べなかったみたいじゃないか。
コダ平:その あの パピプペパピプペ パピプペポ…。
花いつ:ま、実際、ゆうべの参道はお人でごったがえしてたからね。
コダ平:行列のできる露店でやんした。
花いつ:今日も、これから大勢のお人でお賑やかになるだろうから、今のうちに食べたいもの買っときな。
コダ平:へいっ!って、まだ準備中のお店が多いんでやんすー。
花いつ:あれまあ。帯に短したすきに長しってやつだね。
コダ平:あ!こちらでもこだプリンめっけ!
 
花いつ:ここの露店は、ご商売の方に大学、福祉作業所、ボーイスカウトと色々なお人が、お店を出してらっしゃるのが楽しいね。
コダ平:ところで、姐さん、姐さん、おいら先っから不思議に思ってたんでやんすが。
花いつ:何だい?
コダ平:小平神明宮さまのお祭りなのに、なんで八雲祭って言うんでやんしょ?
花いつ:おや、おまえさんにしちゃ珍しく食べ物じゃない質問だね。
まあ、お聞きな。こちらの小平神明宮の本殿の左右にゃ、一つずつお末社がある。
コダ平:ふん、ふん。
花いつ:向かって左手にあるお末社、これが八雲神社なんだよ。この神社のお祭りだから、八雲祭というわけさ。

コダ平:ほー、さすが姐さん、物知りだ。
花いつ:いやいや、あたしも不思議に思って、さっき、神社の方にお尋ねしたところ。
コダ平:なーんだー。でも、そのこたぁ、神明宮さまのホームページに載ってやすぜ。
花いつ:ありゃりゃ、おまえさんに一本取られちまったかい。
コダ平:やったぁーーー!

❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦❧❦

桜はもう散ってしまった小平市ですが、今月はあちらこちらで楽しいお祭り月でした。

そして、これからの小平市のイベント情報をご案内。

第10回花と緑のこだいらガーデニングコンテスト参加者募集
応募方法など詳細はこちら

第22回こだいらグリーンフェスティバル
日時:2014年5月11日(日) 10:00-15:00(雨天決行)
会場:小平市立中央公園
詳細はこちら

ところで、今回は最後にコダ平さんが花いつ姐さんから一本取っちゃいました。
今年度のコダ平さんは一味違うのかな?

そうそう、今回の動画もあります。
鈴木ばやしやお神輿など、少しでもリアルな様子が伝われば幸いです。



鈴木マナ

  

  • Posted by こだいらネット at 19:25Comments(0)小平漫遊記

    2014年04月20日

    学園坂ランチ特集♪

    一橋学園を降り、北口を出て、商店街をまっすぐ抜けたところにある、学園坂商店街の一角の、あるところで働いているある人が、
    学園坂よりちょっと範囲を広げた、駅で言えば一橋学園駅と青梅街道駅周辺で、美味しいお店をご紹介します!


    この界隈は、美味しいお店がたくさんあって、いつもランチが楽しみなのですが、
    今回は、この1週間ほどの間に、たまたま気分と足が向いたお店です。

    月曜日:喜楽鮨さん
    ぜいたく「ランチの握り」です。



    しっかりエビの頭が入ったお汁と、食後のエスプレッソ(もしくはカフェラテ)が付いて、864円。
    ここは、彩もきれいですが、ネタが美味しいんです。
    寿司とエスプレッソの意外なハーモニーもお楽しみいただけます!


    火曜日:和食ダイニング四季さん
    今のおすすめ料理だった、「油淋鶏と小さなねぎとろ」です。

     

    なんだか、ぜいたくランチばっかり紹介してしまっていますね。
    ゆったりしていて落ち着いた店内で、銀座の料亭で修業をされたというお料理を、いただきます!
    しっかり小鉢もついていて、900円。



    チケットを3枚集めると、お昼はアイスクリームがついてきます。
    ちょうど3枚あったので、桜のアイスクリームをいただきました。


    水曜日:Cafe & Pasta Pipeさん
    「カレーミートソース・ポテトのスパゲティ」
    です。

     

    トマトソースが好きで、パスタが食べたいがために、色付きのシャツを着てくる日も……。
    今日もトマトソース♪ と思いながらお店に入ると、待ち受けていたのが「カレーミートソース」。
    見たこともない味に、つい、ぱくり。

    サラダ・コーヒー付で900円。
    パスタはもちろんですが、サラダのドレッシングと、食後のコーヒーがとってもおいしいんです。


    木曜日:美吉屋さん
    お蕎麦屋さんだけれど中華そば、「もやしそば」を注文しました。
    価格改定前ですが、550円です。



    (任務を忘れて箸を付けてしまったのがばれてしまう写真ですね。)
    野菜がたっぷり乗っています。
    運が良ければ、手作りのゆず胡椒を出してくれますよ。これがおいしいんです!


    金曜日:とりあんさん
    「からあげ定食」です。



    サラダと小鉢とお汁がついて、700円。
    大分のからあげ専門店、国産の鶏肉を使用しているそうです。
    味付けも本当においしく、もも・むねがそれぞれ3つずつと量が多いからあげも、ペロリ♪


    今日は私の気まぐれで、1週間分しか紹介できなかったのですが、
    隠れ家のような居酒屋さんとか、お得感満載のお寿司屋さんとか、手作り麺の中華屋さんとか、
    昔ながらの安くておいしいパン屋さんとか、本格インドカレー屋さんとか、おしゃれなパン屋さんとか、などなど……
    学園坂周辺には、(たまたまこの1週間ほどの私の気まぐれで)紹介できなかったおいしいお店がたくさんあります。

    ぜひ、ぶらぶらお散歩しながら、学園坂ランチを楽しんでみてはいかがでしょうか?
      

  • Posted by こだいらネット at 06:07Comments(0)

    2014年04月10日

    こだいらオープンガーデンへ行こう!

    新緑の季節になりました。
    玉川上水緑道は今、いっせいに開き出した木々のやわらかな緑に包まれて、なんだかくすぐったい感じです。

    ご近所の庭も日に日に色彩豊かになっていきますね。
    緑を愛する人が多いまち小平。
    心をこめて育てた花がきれいに咲いたら、ちょっと周りの人たちにも見てもらいたくなるものです。

    そこで、個人の庭を一定期間、一般の人に公開するのがオープンガーデン。
    個人のお宅のほか、農園やお店、地域の人で手入れをしている花壇など現在市内の24か所が登録されています。
    小平市グリーンロード推進協議会が「こだいらオープンガーデンマップ」を発行していて、市内の公共施設などで手に入れることができます。

    さて、今年3月に発行されたオープンガーデンマップを眺めていると・・・



    京都嵯峨野風の苔庭庭園を発見!
    上水本町にあるいろりの里さんをさっそく訪ねてみました。




    オープンガーデンなのでお食事をしなくてもお庭を拝見できますが、入口でその旨をお店の方に伝えてください。

    また、お抹茶が500円でいただけます。お茶菓子はブルーベリー羊羹。ブルーベリーの味がしっかりして、おいしいですよ。
    山桜の花びらがひらひらと舞い降りてきて、ゆったりと春を満喫させていただきました。




    杉苔は京都から取り寄せたもの。ここにも山桜の花びらが。


    ハナニラ
    貝母


    よいお庭を拝見させていただき、ありがとうございました。

         icon31

    さて、再びマップを眺めますと、もうひとつ和風の庭園がありました。
    小川町の小平一小の近くにある うどん弥 根古坂(ねっこざか)さんです。



    目印の「こだいらオープンガーデンの家 OPEN」の看板がかかっています。

    こちらもオープンガーデンなので、お食事はしなくてもいいのですが、うどん屋さんのご主人(庭主さん)にひと言お断りして奥に入っていくと…大きな石のある立派なお庭が!




    石は先々代が置かれたもので、いちばん大きなものは2.5tもあるそうです。

    店主(庭主)の小野弥さんは、お店の仕事の合間に庭木の剪定をしたり、小学生に手打ちうどん作りを指導するなど、小平の文化を子どもたちに伝える活動もされています。




    せっかくなので、糧うどんをいただくことにしました。地粉を使った手打ちうどんに野菜を添えていただく小平の伝統のごちそうです。



    小盛り200gでもけっこうなボリューム。うどん好きのお客さんが多いので、普通で300gと多めの盛りになっているそうです。野菜のおかずも複数あってヘルシー。おいしくいただきました。

    この糧うどん、肉汁うどん、たらしもち(小麦粉で作った素朴なおやつ)は2013年にコダイラブランドに認定されているので、ぜひ味わってみてください。

         icon_chu

    さて、小平市の西のほう、玉川上水にかかる小川橋から遊歩道を少し東に行ったところに、広々とした 森田ガーデンさんがあります。ターシャ・チューダーさんが好きな庭主の森田さんが今年は300球植えたというチューリップが、今次々と花を咲かせています! こちらもオープンガーデンなので、だれでも気軽に訪れることができます。本当に見事なチューリップを見るなら今のうちですよ!




    森田ガーデンさんの中には めん処 松根さんがあるので、お腹がすいていたらおいしいお蕎麦やうどんもいただけます。



    ほかにも、ベンズファームさんやカフェ小川農園さんなど、カフェのある農園で花を楽しめたり、カフェラグラスさんのように犬のお散歩途中に立ち寄れるグリーンロード沿いのカフェがあったりと、お庭だけでなくさまざまなお楽しみがあるこだいらオープンガーデン。
    もちろん、一般のお宅の自慢のお庭を外から楽しませていただいたり、庭主さんがいらっしゃればガーデニング話に花を咲かせるのもいいですね。

    オープンガーデンはあくまでもプライベートなお庭をオーナーの好意で公開しているもの。迷惑にならないよう、マナーを守って鑑賞いたしましょう。


    ※タウン通信「地元再発見!」に森田ガーデンさんとカフェラグラスさんの取材記事を掲載しています。

    ジャーナリスト楽校inこだいら「地元再発見!」 
    第21回「こだいらオープンガーデン」 -花を通して人と人をつなぐ-



    市内のブルーベリーの花も咲きはじめています。

    足達千恵子  

  • Posted by こだいらネット at 23:35Comments(0)こだいら友・友